みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

自作・クラフト

レザークラフトでシースナイフの鞘「シース」を作る!

ずっと作りたいと思ってた「シース」数年間の時を経てようやく製作に取り掛かり! モーラナイフのクラシック2を分解して作った小型自作ナイフの鞘をやっと作る気になりました! レザークラフトの道具を一部捨てられちゃったりして、やりたい時にできなかっ…

素体コイスをフォーキーに!トイ・ストーリーじゃ無いよ!コイ・ストーリー♪

白素体のコイスがプラスチックなスプーンの色合い・・・これはっ この前見たトイ・ストーリー4が面白くて、我が家にあるおもちゃたちもあんな風に動き回っていたら楽しいだろうなぁと妄想してたらこの素体コイスが良い素材になるんじゃないかと閃いた。 ほ…

ちょっと手間かかるけどメインバーナーになりうる?「ワックスバーナー」自作のススメ!

それ一個だけカバンに忍ばせれば火器の予備として安心を得られる。 最近はよくYouTubeで「Kentarou In The Woods」さんの動画をよく見ますがそこで紹介されていたワックスバーナーを自分でも作ってみました♪ 簡単に言うとワックスバーナーというのは「でっか…

ナイフのタッチアップ、仕上げ用に「革砥」を作ってみたよ!さぁストロッピングしまくろう!!

手軽な材料で作れて効果絶大な「革砥」という存在。 存在そのものは知ってたけどイマイチ使い方とか知らなかった「革砥」。 簡単に説明するとこの表面にコンパウンドを塗って、刃物のバリ取りや寝刃を立たせるために使用するものです。 ナイフを研ぐ場合は砥…

娘と一緒に「粘土コイス」塗り!子供の想像力は無限大!

コイスのソフビを真似て作った「粘土コイス」に命を吹き込む 先週のコイスオフ会の勢いで自宅に戻ってからコイスを見ながら粘土コイスを作りました。 親子で一緒に塗れたら楽しいかと思い作ってみたものの、造形の難しさを学びました。 そんな前回の記事はこ…

粘土でコイスを作ってみよう!コイスオフ会の興奮冷めやらぬうちに思いを形に・・・できるかな?

造形することの難しさを改めて認識した粘土いじり 前日のコイスオフ会が楽しくて、その興奮冷めやらぬうちに娘と一緒に「粘土でコイスを作ろう!」というノリで買ってきたこちらの粘土。 紙粘土だと重いし手にくっついて作るの大変だろうからと選んだこの「…

ログハウス建てました!ベッドや椅子などの家具も作ったよ!ブロック感覚で作れるグルーガン工作が楽しい♪

グルーガン=遊ぶためのオモチャを子供と作るためのオモチャ 最近子供と一緒にやったりするのが「グルーガンを使った工作」。 ホームセンターなんかで木材の切れ端を用意しておけば思ったままに作りたいものをサクッと作れちゃうのがグルーガンの良いところ…

グルーガンを使って子供と一緒に「ものづくり」。扱える道具が増えると発想もさらに広がる!

物を買い与えるより「物を作るモノ」を与えると発想が広がる ゴールデンウィークは娘と一緒に公園に行ったり電車でお出かけしたりすることが多かったですが家で一緒に「何かを作る」というのも楽しい時間でした。 一緒に絵を描いたり、料理を手伝ってもらっ…

ソフビの墨入れ(スミ入れ)加工!素体ソフビをアートトイのような雰囲気に!

ソフビにスミ入れするだけで「それっぽさ」が増すぞ! ソフビというと「小さい子のおもちゃ」というイメージかもしれないけど世の中にはアートトイと呼ばれるものがあって、たくさんの色で塗られたものや見る角度によって違った色合いのフィギュアなど多種多…

自作ナイフ第二弾!!鋼材「ATS-34」やっぱりナイフ作りは難しい。

鋼材を変えて自作ナイフ第二弾! 自作ナイフ1号はCRMO-7(クロモセブン)という材質で作りました。(2006年のmixi記事です) 関連生地 https://miapomnet.com/crmo-7_jisaku_knife01 前作から5年の歳月を経て、カスタムナイフ作成第二弾!!(2011年の記事…

初めての自作ナイフ「CRMO-7(クロモセブン)」&レザークラフトでのシース作り

鋼材からナイフを作る これは2006年3月にmixiで書いたものなのですが、せっかくの自作・クラフトネタなのでリニューアルして書き直したいと思います。 [caption id="attachment_4018" align="aligncenter" width="225"] CRMO-7[/caption] 材料の用意 以前か…

原価が安いから安くしろ?だったら針金でも巻いてなこの野郎!「ハンドメイドには作家の思いとストーリーが詰まってる」

Twitterで話題になってた「ハンドメイドの原価が安いから値切ってくる客がいる」問題。何やらテレビのヒルナンデスで「ハンドメイドは材料費が安く作れる」ようなことを放送したことでハンドメイド作品の価値が下がってしまいそうな勢いです。 結論から述べ…

自作ロッドのグリップも完成。グリップ部分が「どう見てもナス」なシングルハンドルオフセットグリップ。

木を削ってなんとか形にした自作ロッドのグリップ。 カッチョイイものを目指してやり始めたものの、結局出来上がったのは「茄子みたいなグリップ」だった前回の記事がこちら。 ↓↓↓ www.miapom.net じゃあ作り直せばイイじゃないかって?たぶんそうしたらまた…

自作ロッドのグリップの削り出し!チャンピオングリップに引けを取らない最高にカッチョイイのを作るかんね!!

チャンピオングリップに憧れて、オフセットグリップに削り出しに挑戦 ずっと前からやりたいと思ってたオフセットグリップのグリップ作り。手に持つ部分を木製でカッコイイ奴にしたいのだ。 イメージとしては下にあるようなガングリップ。 僕が中学生の時にも…

自作ロッドのグリップも作りたい!目指すはチャンピオンタイプのオールド系。

昔作った自作バスロッドも20年の時を経てちょっとずつリニューある。先日は「縫い糸巻き&ビニールテープ」で固定してたガイドを「スレッド巻き直し&エポキシコーティング」で釣竿らしく生まれ変わりました。 グリップ部分もボロボロコルクだったのでこの際…

「カブトムシの餌台」の作成。昆虫ゼリーを食べやすくする試み。

カブトムシの飼育セットを揃えるにあたり、昆虫ゼリーを置くために必要になるのが「餌台」です。餌台はゼリーの容器ごと入れられるよう深めになっていますよね。100円ショップで買ってきたプラスチックの餌台も容器ごと入れられるタイプでした。 でも僕思う…

自作グラスロッドのエポキシコーティング。硬化してきたエポキシは手につくとベタベタが取れないので注意!

この前は自作ベイトロッド のエポキシコート1回目を行なったわけですが、翌日気がついてしまったんですよね・・・。 スピニングロッドをやり忘れていたことを・・・。 エポキシコートはたくさん使うだろうと思ってカップに注射器満タン2回分(A液、B液合わせ…

自作グラスロッドにエポキシ塗り塗り。出来上がりが楽しみになってきた!

エポキシコート作業 やろうやろうと思っていて先延ばしになってたガイドのエポキシ塗りに挑戦してみました。 使用したのは2液混合タイプのTOHOエポキシコート。混合比はA液、B液ともに1:1です。 付属の注射器で同一量を取り混ぜ合わせ、100円ショップで…

B6サイズのノーブルノートにトラベラーズ風ノートカバーを作る!(前編)

LIFE NOBLE NOTE用のカバーを作成しました。まずは前編ということで革の穴あけ、ノート取り付けまで。 ノートにカバーは必要か? 今日はノートを開きながらノートのカバーについて考えていました。 厚みのあるノートなのですぐには使い切らないだろうし、ノ…

ステッカーボムでカッコ良くカスタムする方法・やり方!押さえておきたいポイント3点!

大量のステッカーを用意して思うがままに貼っていこう! シールをただひたすらに貼っていくステッカーボム。 ここのポイントを押さえておくと「それっぽくなるよ!」 というコツみたいなものが見つかったので まとめておきたいと思います。 「ステッカーボム…

「おりがみハンバーガー屋さん」が作るの難しすぎて投げ出したいレベルだった。

この前、会社の社長から娘のためにと木でできたキッチンセットをいただきました♪ その中に一緒に入っていた折り紙セットが「おりがみハンバーガー屋さん」です。 娘が何やら紙をクッシャクッシャにしてるので何かなぁと思ったらこれが出てきたわけです。なる…

カセットボンベ式ガスストーブをプチ改造!「ミスターヒート」で調理もできる?!

いやー毎日寒いですねー。冬ですからねー。 特に工場内は床がコンクリートなので冷えっひえです。 そこで微力ながら活躍してくれているミスターこと「ミスターヒート」。 関連記事 自分用のカセットガスストーブが欲しくてコイツを選びました☆「ニチネン カ…

お仕事で蛍光灯の作成。電気工事は久々過ぎて何を用意すればいいか忘れてしまった。

社長が「山中くん、蛍光灯組みつけられる?」と聞いてきたので、「できます!」と即答し早速社長とホームセンターへ器具と材料の買い出しに行ってきました。その際、新しく入ったということで作業着も上下2セット買ってもらって嬉しいったらありゃしない。(…

ホエーブスメンテナンス工具「バルブ引き抜き工具」がやっと50個全部出来上がった☆

ホエーブスのメンテナンス工具は3種類ご依頼を受けてますがその中の一つ、「バルブ引き抜き工具」がなんとか完成しました♪ これはどんな感じで使うかというと・・・ ホエーブスのこのバルブの部分に工具を入れまして、ストッパーのピンを差し込んでおきます…

ホエーブス用メンテナンス工具作り バルブ引き抜き工具完成

去年から少しずつ作り進めているメンテナンス工具なのですが、ハンドルやナット類の溶接も終わって形が出来てきました☆ しかしさすがにこのままでは溶接後に発生する汚れが汚いのでワイヤーブラシでひとつずつ磨いていきます。これがね、50セットあるので…

ホエーブスメンテナンス工具作り 年末ですが現在の進捗状況。

もう今年もあとわずかですね!年末は大掃除・・・ではなくやりかけのホエーブスのメンテナンス工具作りをしています。 今年中に終わらせるつもりが、なんだかんだ12月は忙しすぎてこんな時期なのにやってます。 バルブ引き抜き工具がもう少しで完成。 ホエー…

ホエーブスのメンテナンス工具作り「やっと出会えたロックタイト」

今年いっぱいで家業の方を廃業とするため、11月、12月とちょっと忙しくなってますがホエーブスのメンテナンス工具もチョイチョイですが進めております。遅くなって申し訳ないです(;´Д`) しばらくの間ずっと悩んでいたこの部分。 10mmボルトにM6のネジを…

ストーブ&ランタン用(100円)ジョウゴが完成した☆

ダイソーで買ってきた100円ジョウゴを作り直しましたよ!あまりに受けが小さくて灯油ポンプから勢い良く飛び出して大変だったんですよ。エポキシパテで隙間を埋めて無事に使えるようになったのかテストしてみました♪ 過去記事 ガソリンストーブ用に買ったジ…

ガソリンストーブ用に買ったジョウゴが合わないので、ちょっと作りかえてみましたよ。

この前100円ショップで買ってきたジョウゴはちょっとサイズが小さすぎたために良いのか悪いのかよくわからない感じでした。丁寧に注げばなんとかなりますが、ちょっと勢い良く流そうものなら盛大に溢れかえります。 もうちょっと大きなジョウゴを買えばすむ…

売ってるものは良いものだけど、自分で手を加えると愛着をもつ焚火台。「作成と改造」

この前釣りから帰ってきた後、遼君が焚き火台が欲しいというのでうちに余っている材料でいっちょ作ってみることにしました。ステンレスの板は加工が大変なので「切る」作業が一番疲れます。まぁザックリ切ってあるので遼君にはバリ取りだけやってもらいまし…