みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

自分が弱いと分かっているから別の意味で「強い人」になりたいと切に思う。

肉体的だけじゃない、生物としての強さを身に付けたい。

僕はブログでも何度か言っているのですが、

ストレスにめっちゃ弱いのです。

 

ストレスを感じると最初に起こるのは体調不良。

それはもう昔からで、小学生くらいからストレスを感じると

胃が痛くなったりお腹が痛くなったりしていました。

 

社会人になってからはそれまでに無い程のストレスを受けました。

胃腸炎になっても会社からは「来い」と言われ、

不意打ちでパンチが飛んでくるくらいのブラック企業。

自分で自分を勇気づけないと会社に行くのも辛いほど。

 

そんなストレスを毎日浴びることで身についたのは

ストレスをスルーするということ。

周りに関心を示さず、興味が無いものには近寄らず

自分に声がかからないならあえて何もしないスタイル。

 

本当にクソみたいな人間になってしまいました(爆)

 

 

要はストレスに弱いからそこを受けずに流すスタイルに

なったわけなのですが、根本の部分をいれば

「やっぱり人間的に強くなりたい」という

願望があります。

 

強さとは何か。

ムキムキマッチョになって肉体的に強くなること?

どんな嫌なことにも耐えていくストレスを克服すること?

強さの定義って人それぞれあると思いますが、

僕が思う強さは「生物的に強くなること」です。

 

汚い言い方をすれば「ゴキブリのようにしぶとく生きていく」

っていうのが僕の求める強さです。

 

とりあえず小さなストレスでヒヤヒヤしたく無い。

ドーンと構えて生きていき、くるべき時に何も恐れず死んでいきたい。

 

毎日経験するであろう小さなストレス、生死を分ける大きなストレス、

それらをドーンと身構えて何にも怯えずに生きていけたなら

それこそが本当の強さなのかなと感じます。

 

 

例えば自分が知らないこと、経験したことが無いことって

気持ち的にゾワゾワするじゃ無いですか。

 

その辺に生えている雑草食べるとか、その辺にいる虫を食べるとか。

 

そんなの食えない!ありえない!!

って考えているうちは生命エネルギーも小さい弱っちい生き物(自分)

だなって。

 

だけどもし、その辺に生えている草とか食べたり、

その辺にいるような虫を食えたなら、どんな食糧難になっても

自分だけは生き延びる可能性が出てきます。

 

もちろんどの草には毒があるとか、こんな生き物は食べちゃいけない

という知識を身につけることも大切です。それを知った上で

その辺にあるものを食料とするならば「しぶとく生きる」

ということができます。

 

しばらく前に1週間断食をした時に感じましたが、

「人間食べ物を7日間も食べなくても生きて生きるんだー」

ということを身をもって体験しました。

 

一応1日2杯の野菜ジュースを飲んでいましたが、

それがソレである必要もなく家にある賞味期限切れの食品や

食べずに余ってるお菓子類など、ほんのちょっとの食料でも

とりあえず1週間くらいは楽々と生きていける自信があります。

 

だけど数年前なら「1日3食食べないと死んでしまう」

と本気で思っていたし、「その辺の草なんて食べられる気がしない」

「虫食うとか芸人の罰ゲームかよ!」なんて思うくらいでした。

 

自分の頭の中にある「ソレは無い!」「絶対無理!」と

いうものを克服していけたら生物的エネルギーが爆上がり

しますよね。

 

正直なところ、YouTubeなんかで「昆虫食」をしている

動画見てると自分でも食えるんじゃないかって思えてくるんです。

そういう偏見?に耐性が付いてくるというか、虫に限らず

ウシガエルを捕まえてきて食べるとか、鯉やナマズを釣って食べるとか

身近なところから「ちょっと自分でもやってみようかな」と

思えるくらいにはなりました(笑)

 

自分の子供の代・・・いや、孫が大人になるくらいになったら

スーパーでも昆虫を食材として売る時代が来ると思うのです。

牛や豚を育てて食料とするよりも昆虫を育てる方がコストが少ない

ようですし、栄養的に見ても優れているというのを知ると

未来の食料の一つとして絶対に取り入れられるものじゃないかと。

 

自分がヨボヨボじーさんになった時、もしかしたらソレが

食事のメインになるかもしれないじゃないですか。

その時に「これは食えない!」「虫は無理!」とか言ってられません。

 

自分が山に捨てられたって、しぶとく生きて仙人みたいになるくらい

強くなりたい。

 

YouTube見てると、そういう意味でも「こいつら強いな」と

憧れる人たちがたくさんいるのです(笑)

自分ができないことをすんなりと、普通にやってるって

すごいじゃないですか。

 

セミ捕まえました。焼いて食べましょう!

いやむりっ!できないよ。

 

今だったら「ちょっとチャレンジしてみようかな」と

思えるくらいになったけど、

実際に食えるかって言ったら無理だと思う。

でもそんなことを軽々とできちゃうくらいに

なれたらいいなって本気で思う。

 

ゴキブリとかさ、もしいきなり目の前に出てきたらビビるじゃん?

ゴキブリなんてただの昆虫だよ?自分よりはるかに小さい虫だよ?

刺さないよ?毒で殺しにも来ないよ?

だけどその姿を見るだけで体は震え上がるし、こっちに飛んでこよう

ものなら本気で逃げるよね。

 

だけどもし、そんなゴキブリを食べることができたなら(いや、食わんけど)

そいつより自分の方がはるかに強い存在になるわけで、

なんなら今日の食料にしますよってことで捕まえるかもしれない。

もう2度とゴキブリにビビることなく生きていける。

これすごいことだよね。

 

あとちょっと方向性は変わるけど、

セ○シー女優さんの出るビデオとかあるじゃない?

女優だけでなく男優さんもだけど、みんながみんな容姿が良いわけでは

ないじゃない?

 

だけど皆んな、お仕事だからお相手するじゃん。

すごくね?

 

ふー俗とかもそう、お客さん来たら対価をいただいて

サービスするよね。相手がどんな人だろうと。

すごくね?

 

だからそういう商売や職業の人って、すごい尊敬する。

自分ができないことをやってやっている凄さ。

世の中にはさ、自分がどうしても嫌なことを

「1億積まれたってやらないね!」なんて言う人もいるけどさ、

そういうことをサラッとやれちゃう人もいることを考えると

僕はそんな後者になりたい。

 

そういう意味でのさらけ出す強さをもてたなら、

本当の意味での「強い人間」になれるんじゃないかなって思うのよね。