miapom.net

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

夏祭りで「カブトムシ」貰ったので飼い始めたよ。

今日は娘を連れて実家の近所で行われる子供会のお祭りへ。

いつもなら小さい子は山車を引いたり、小学生以上は子供神輿を担いだりするのだけれど参加する子供の人数も減っているし、ここ最近の天気も考慮して会議所内でのイベントとなりました。

 

ヨーヨーすくいならぬヨーヨー作り!(自分たちで好きな色の風船を選び作ってく)

金魚すくいじゃなくメダカすくってくれる。(20匹くらいもらいました)

カブトムシプレゼント(おひとりさま2匹まで)

娘はカブトムシとか嫌がるかなーって思ってたんだけど、興味しんしんで「持ってく!」と言って2匹貰ってきた。飼えなさそうならその辺の林にでも逃しちゃおうと思ってたけど、「お世話する」というのでカブトムシ飼育に必要なものを買いに行ってきました。

 

近所のホームセンターに行けば揃うだろうと思ったけど、その前に百円ショップで何かあるかなーと覗いてみたら飼育に必要なものは全部揃ってた。

とりあえず床材と餌の昆虫ゼリー。木の枝などは買わずとも家に焚き火の薪があったのでそれを使います。

小さいプラケースと霧吹きも購入。

 

飼育ケースは小さいので一箱に1匹ずつ、メダカちゃんの分も合わせて3ケース用意しました。

 

カブトムシをケースに入れて改めて思う。「ケース小さすぎだったな・・・」と。

 

カブトムシの飼育なんて自分が小学生の時以来なので20数年ぶり。ネットで飼い方を調べてみたら「なるほど、こうしなきゃいけないのか〜」と思うこともたくさん。

 

数匹まとめて飼わない方が良いとか、湿った環境が好きだとか、カブトムシの成虫は2ヶ月ほどの命だとか。

当時は図書館行って図鑑で調べたりしたけど、そこまで細かく書いてなかったと思うし、今のようにネットで簡単に情報を手に入れられなかったからすぐに死んじゃった感じ。とは言ってもそもそもの成虫の寿命が短いなんて知らなかったけどね。

 

娘も大きくなったら「虫嫌いー」ってなるかもしれないし、いまこの瞬間にカブトムシに興味を持っているのだから餌やりや掃除をしながら「生き物を飼うこと」についてちょっとでも学びになれば嬉しいな。