みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

ブログ書く?プログラム書く?ライターやる?考えると動けなくなるから動きながら考える。

            <h1>副業で稼ぐとしたらどれが良い?ブログ?プログラマー?ライター?</h1>

とりあえず興味あるものから手をつけてみる

普段は工場勤務のお仕事をしておりますが今の仕事以外に副業で稼ぎたいと考えております。

 

副業というわけではなないですが6年間ほど続けているのがブログ。ここのブログの他にはてなブログを運営しています。

 

しかし残念なことに以前は1日あたり1000PVほどあったにも関わらず、ブログサービスをちょこちょこ変更していたので今現在は1日あたり200PVくらいになっています。正直言って稼げるレベルではございません・・・(泣)

 

そこで興味を持ったのがプログラミングというお仕事。

 

友人にフリーランスのプログラマーがいるのでどんな勉強をすればいいのか聞いてみたところ教えてくれたのがプロゲートとドットインストールのサイト。

 

プロゲート

Progate https://prog-8.com/

無料で始められる初心者向けプログラム学習サイトで、多くのプログラマーが「まずはここで勉強してみるといいよ」と案内しています。

Webページを作りたいのでHTML&CSSの言語を選択してやってみました。

 

サイトからではなく僕はiPhoneにアプリを入れてやってみましたが、最初にコードの説明と決まった並び順などが説明され、そのあとに穴埋め形式でコードを入力していきます。

 

パズルゲームをやりながらプログラムを学習するような感じで誰でも始めやすいような印象です。

 

初心者であってもコードの意味とその使い方というのを一連の流れで学べるのでとてもわかりやすいです。

 

プログラム学習に興味がある人はとりあえずプロゲートをやってみるのをお勧めします。

 

 

ドットインストール

ドットインストール https://dotinstall.com/

ドットインストールではひとつ3分ほどの動画でプログラム作成を学べるサイトになっています。

 

プロゲートでの学習はコードの意味や使い方がメインでしたが、ドットインストールではまずパソコンでプログラミングを行うために必要なソフト類のダウンロード方法から始まり、コードの記入やファイル内の画像の添付方法などを動画で学ぶことができます。

 

動画で説明されていることを自分でも実際に入力してみて、同じように表示させることでプログラミングの基礎を学べるようになっています。

 

実際にパソコンを使って作業をするのでプログラミングそのものの流れを学ぶことができます。

 

プログラム・・・今から学んでも遅くない?

触る程度ですがプログラミングを学んでここでちょっと疑問が。

 

僕は今35歳です。今プログラムを学んでいる学生さんならともかく、今から新しく学んだところで稼ぐことはできるのかどうかという問題。

 

パソコンとものづくりが好きな僕にとってプログラミングというのはとても興味深い対象ではあるものの、これを今からゼロの状態から学んだとして仕事として食って行くことは可能なのかどうか・・・。

 

悪く言えばここで学んだ時間そのものが無駄になってしまうのではないかという恐怖。

 

だったらここで学ぶ時間をプログラムに使わず、ブログの延長線上にある「ライター」という分野で使う方が良いのではないかという疑問。

 

プログラミングを学ぶ上で「英語での検索など出来た方が良い」ということを目にしたのだけど、英語が苦手な僕にとっては茨の道のようにも感じる。

 

その点ライター業であればわからないことでも「日本語」で検索すれば良いのだし、ブログを今まで書き続けてきた経験があるので少なくともプログラムのように「ゼロ」では無いという安心感。

 

結局のところ考えているだけでは何も進歩しないのでランサーズの登録をやってみました。

 

クラウドソーシングであるランサーズであれば今後プログラミングのお仕事を探す場合にも使えるのでフリーランスを目指すのであればランサーズの登録もしておいても良いかも。

 

Lancers  https://www.lancers.jp/

とりあえず今現在はランサーズでのプロフィールの作成をして本人認証依頼を出したところまで。

簡単なアンケートやレビュー記事を書いてざっくりとした「仕事の流れ」を試してみたところです。

 

副業としてどれが稼げるのかは正直なところ実力次第といったところでしょう。

ブログにしても有益な情報を更新し続けることが大切だろうし、プログラムに関しても専門的な知識を最低限身に着ける必要性があります。ライター業に関しても自分ができることを「提案」し、その出来上がりの質によって評価されるので日々学習が必要だと思いました。

 

ただこれらを「難しそう」「出来なさそう」と考えているだけでは一向にできるようにもならないので「まずはチャレンジしてみる」というところから初めてみるのが良いです。僕だってまだまだ何も出来ていない状態ではありますが、できるか出来ないかの前に「まず行動してみる」ところからがやっとスタート地点です。

 

まとめ

ブログのページビュー伸びないから新しい分野のプログラミング学ぼう、プログラミングは初心者だから「書くことが仕事」のライター業やってみよう、ライターとして文字を書くならブログ記事をアップした方が良くない?ってことで考えているだけでは現状から何も変化を起こせなくなります。

 

まず興味を持ったものをとりあえず試してみる。

 

将来が不安でモヤモヤしている状態は辛いです。

だからこそ人生に変化を与えないといけない。変化を与えるとは行動すること。

 

とりあえずサイトを覗きにいって新規登録だけやってみるだけでも一歩前進。

だから僕も「どれが一番良いか」を考えず、できることから手をつけていっています。

新しいことにチャレンジするのはワクワクする。ワクワクで稼げたらかなり嬉しい!

さぁ一緒に新しいことにチャレンジしませんか?