みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

ブログを毎日更新しようと思っているのになかなか書けないのは「ブログネタが無い」から。そんな時のための「365日ブログネタ帳」

ブログの毎日更新が難しいのは「ネタ切れ」になるから

僕も半年くらい前までは「ほぼ毎日」のブログ更新を7年間くらいやっていましたが、ヘルニアをきっかけに毎日更新も止まり、今では週1程度にまでなってしまいました。

 

僕のブログは「こんなものを買った」「こんなことをやった」というのがメインなので、ヘルニアで仕事を休んでいるにもかかわず行動していることに対して書くのはどうなんだろうなぁと変な気遣いをして「書けなくなった」感じです。

 

それにブログをずっと続けていると途中でブログサービスを変えてみようと思ったりし、そこで引越し作業中に記事が消えちゃうなんてことも・・・僕はありました(笑)

 

200記事くらいサクッと消えてしまい(厳密には保存したと思い込んで自分で削除した)1年のうちの半分以上の記事が一瞬にしてなくなる悲しい思いもしました。

 

ブログを毎日書く上で必要なのが「何を書くのか」ということ。ブログネタってやつですね。考えたこととか、その日に行動したこととかを書けばイイじゃんってことなんですが、毎日毎日書いているとふと書けなくなる瞬間もあるもんなんです。

 

そこで自分におすすめしちゃうのがカメライターかさこ著の「365日 ブログネタ帳」です。もしもの時のためにKindleでダウンロードしました(笑)

 

 

各日付ごとに一言ずつブログネタが載ってます。

例えば1月1日なら「今年の目標」から始まり、「お正月の過ごし方」「12月の人気記事」「仕事始め」など最初のきっかけになる一言を投げかけてくれます。

 

ブログなんて自由に書いていいんですけど、最初の「キッカケ」が出てこないとなかなか進まないものなんですよね。そんな最初の一押しをくれるのが「365日ブログネタ帳」です。

 

これを見ると3月7日は「1年間休みをもらえるとしたら何をしたいか」というお題だったのですが、それよりもまず自分自身がブログの毎日更新をしなくなっているのでこの本自体を取り上げてみました♪

 

 

本日のお題「1年間休みをもらえるとしたら何をしたいか」

もし一人で自由に動き回っていいのであればバイク(スーパーカブ )にキャンプ道具を詰め込んで日本一周に行ってみたいかな。単純にバイク旅というのではなくサバイバル的な自給自足の旅に出てみたい。野生の生き物捕まえて捌いて食べるとか、そういったやつを。

 

他には人が生きていく上での知識を身につけたい。

食べられる植物の見分け方「山菜やきのこ」などの知識を身につけ、狩猟免許をとって、山のなかで暮らしてみたい。鹿や猪を追いかけ、何もとれなききゃ小動物や虫を食べる。そういうのでも食べられるような(精神的に)強い男になりたいな。

 

そういうのをやる1年にしたい。

 

いや、それなら毎日の中でそういう知識を身につける勉強しなよって話なんですけどね。

 

 

といった感じで、何かしらお題を与えられるとブログってすごく書きやすい。最初の一歩を書き出すためのキッカケさえあればある程度は書き進められるし、そうすると加速度がついてどんどん言葉が出てくるようになりますね。

 

だからブログを毎日書こうと思っているけどなんだか書き続けられないという人は背中を押してくれる一冊として活用してみるのはどうでしょう。

 

僕も今日のこのブログがキッカケになって「毎日更新」してくための原動力になればいいなって思ってます♪