みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

このデザインを見たときに欲しい!と思った天野喜孝デザインのタロットカード

独特の世界観に引き込まれるタロットカード

f:id:miapom618:20200104101738j:image

 

この絵を見ただけでピンと来る人もいるのではないでしょうか。天野喜孝(あまのよしたか)さんデザインのタロットカードです。

 

天野喜孝さんというと僕ら世代ですと何と言ってもFF(ファイナルファンタジー)のパッケージに描かれたものが印象的です。あの絵を見るだけでFFの壮大なストーリーやファンタジックな世界観を想像してしまいます♪

 

しかし僕はタロットカードというものに偏見を持っていました。

 

  

タロットカードはスピリチュアルな独特の世界観がありますし「占い」というものが女性的なイメージ(個人の感想です)なのでこういうものに興味があるという事自体が「恥ずかしい事」のように小中学生時代は感じていました。

 

 

でも天野喜孝さんのデザインのタロットカードを見たときは「これはカッコいい!是非とも欲しい!!」と思いました。

 

 

タロットカードにも絵の基本的なルールはありますがデザインによって雰囲気がかなり違います。

 

クラシックな絵柄や可愛いもの、ポップなもの、カッコいいもの。

たくさんある種類の中でこのFFっぽいデザインは「男性が持ってても良い」と思わせてくれるようなデザインだと感じています。


f:id:miapom618:20200104101734j:image

 

タロットカードだけでなく解説の本もセットになっていますが、タロットカードはそれぞれのカードの意味があり上下の向きによっても意味が異なるため覚えることがたくさんあるし、そのカードや並びから感じることを含めるととても奥深いものですね。

 

タロットカードでの占い方や意味などは専門書や専門のサイトの方が詳しいのでここでは割愛させていただきます。

 

このタロットカードを初めて見かけたのはインスタグラムでの投稿でした。見た瞬間に「これは素敵!」「是非とも手に入れたい!」と思ってAmazonで探したところ中古であれば購入できるようなのですぐに注文しました。

 

天野喜孝さんが描くタロットカードの絵の画集なども販売されているんですね。だけど僕はそもそもタロットカードに興味を持っていたのでカード一択ですけれども。

 

Amazonレビューを見ると「占いのタロットカード」として使う目的よりも「コレクション」として持つレビューが見受けられました。天野喜孝さんのデザイン、世界観からすると「カードの意味」を読み解く(カードから受ける印象)が難儀するというものでした。

 

確かに他のタロットカードではそれぞれのカードの雰囲気が異なっているのに対して天野喜孝さんデザインのものは絵のタッチが独特かつ全体的に統一されたものなので占いをすることをメインに考えた場合はちょっと不都合なのかもしれません。

 

とはいっても僕のようにそのデザイン性を気に入っている場合はそれぞれの意味を理解できなくとも天野喜孝コレクションとして持っていたいと思わせるそのデザイン性は買って良かったと思えるタロットカードでした♪