みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

腰痛予防とダイエットのためにスクワット始める試み。

            <h1>スクワットは太ももだけでなく下半身全体を鍛えられるらしい!</h1>

腰痛予防とダイエットを兼ねてスクワットはじめました

立ち仕事をやっていると腰が痛くなりますよね。

 

3年前の年末に腰を痛め、その後約1年間ほど立っているのが本当にしんどいくらいの坐骨神経痛に襲われていました。しかも座っていても痛い、寝てても痛い。

接骨院に数ヶ月通ってだいぶ良くなり、最終的にダイエットをして体重を落とすことで改善されました。今は体重ももとに戻ってしまいましたが、今のところ腰痛も出ていない状態です。

 

痩せるなり足腰を強化しとかなくてはいつまたあの痛みに襲われるかわかりません。

それなので現場から状況を良くするためにスクワットを始めてみることにしました。

 

スクワットの効果

スクワットのメインターゲットはお尻の筋肉「大臀筋」と太ももの前側「大腿四頭筋」。この2つは体のなかでも特に大きい筋肉。まずこれらを鍛えれば全身の筋肉量が増えるので、基礎代謝が上がり、痩せやすい体に。運動習慣のない人がまず最初に始めるトレーニングとして最適なのが、スクワットということ。 https://www.beautynation.jp/a-30-day-squat-challenge-20180801/より引用

下半身の筋肉は全体の筋肉の7割を占めているらしいです。

その大部分が「大臀筋」「大腿四頭筋肉」「ハムストリング」で構成されているとのこと。この三つの大きな筋肉を鍛えることができるのがスクワットなんです。

そのほかにも脊柱起立筋という背骨のあたりの筋肉、腹筋、ふくらはぎなどの筋肉も同時に鍛えることができます。

すごくね?スクワットすごくね??

 

自分の身体を知る

とりあえず現状の身体を測定してみました。

 

体重などは大学生の頃からほぼ変化なし。

身長が170cmなので平均体重でいうと63kgを目指したい。

身体の2割以上が脂肪ということで、体脂肪率も15%くらい目指したい。

 

僕の実年齢35歳なのですが体年齢が40歳になってしまってます。このまま老化していくの嫌だね・・。

 

お腹周りもメジャーで測ってみたところ驚きの・・・

 

93cm!!

 

やばくね?やば過ぎじゃね??

 

 

腹筋もフォームが大切

とりあえずネットで調べてスクワットをやってみたけれど適当にやったら軽く100回できました。

ちゃんとしたフォームをマネしてやってみたらめっちゃくちゃ大変だった。これこそ「筋肉に効いてる・・・」という感じがしましたね。詳しくは上の動画をみてみてください。

 

一昨日に100回、昨日ちゃんとしたフォームで50回、今日は普通に歩くのが辛いほどの筋肉痛に襲われています。

 

せっかくなのでこのまま「スクワット30日チャレンジ」というものをやってみたいと思います。

1日目50回、二日目以降は5回ずつ増やしていき30日目には250回できることを目指します。

3日やったら1日休みで、休みの日も5回分プラスされるようになってます。

 

一応今日で3日目なので60回をやろうと思います。

 

体重を落としたいのはもちろんですが、体重よりもまず体脂肪率、そしてお腹周りを細くしたいですね。93cmってね・・・(悲)

 

 

まとめ

お腹周りを痩せるには「腹筋」と思い込んでいましたが、実際には腹筋は薄い筋肉なので腹筋だけをやっても効果は少ないらしいです。

筋トレの王様と呼ばれている(らしい)スクワットを習慣化し、まずは30日間続けていってみたいと思います。