みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

1、ハーレーダビッドソン(ソフテイル)キャリア作成

ハーレーに乗る友人から「ソフテイル用のキャリアを作れないかな?」と相談があったので現在作成中です。 今のところ土日しか作業をできる時間が無いので、遅くなってゴメンね!>友人

 

 

f:id:miapom618:20190923111800j:plain

  最初はパイプを曲げて加工しようと思っていたのですが曲げるのが難しい(潰れてしまう)ので金属の無垢材を使用。加工後の塗装なども必要の無いステンレス棒材・直径10mmを使います。写真左は鉄、右側がステンレスどちらも1m単位で売ってます。 棒材を曲げるにはそのための道具が必要になります。 道具を作るための道具を「治具」といいます。

 

 

f:id:miapom618:20190923111852j:plain

家に余っている鉄材を使用して治具を作ります。 写真左はL字アングルで棒材の固定に使います、右側の円を半分に切ったようなのがコマといって棒材を曲げる部分です。これらの部品を溶接していきます。

 

 

f:id:miapom618:20190923112005j:plain

この治具にステンレスの棒材をセットします。

 

 

そして曲げたい部分をガスバーナーで炙り、曲げていきます。左右均等に曲げを行います。 曲げる順番として、端から順に行うと最後が長くなってしまいます。(伸びが出るため)それなので、中心から左右それぞれ曲げる必要があります。

 

 

f:id:miapom618:20190923112126j:plain

今回作るキャリアは長さが50cmになるので、1mの棒材1本では作ることができません。もう一本使い、同じように残りの部分を作っていきます。

 

 

 

f:id:miapom618:20190923112209j:plain

ソフテイルの純正キャリアをそのまま伸ばした感じで作ろうと思ったので左側の狭い部分が約130mm、右側の広い部分が約190mmです。 このふたつのパーツをTIG溶接で繋ぎ合わせます。

  

 

 

f:id:miapom618:20190923122624j:plain

f:id:miapom618:20190923122702j:plain

母材のみ溶かして溶接しました。溶接部分を磨くと目立たなくなります。

 

 

 

f:id:miapom618:20190923122743j:plain

本日はココまで。少しずつ進めていきたいと思います☆