miapom.net

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

あなたは特化ブログ?雑記ブログ?僕は自分を主体とした「個人ブログ」で勝負する!

f:id:miapom618:20181111011419p:plain

ここ最近自分のブログについて方向性があやふやで今後どうしていこうかずっと悩んでいました。

 

今まで雑記ブログを書いてきたけど、日記なんか書いたって誰の役にも立たないだろうから日記は今後は書かずに少しでも役に立つことを書いていくようにしようか。

でもそれだとブログ書くモチベーションも上がらないなー・・・などなど。

 

そんな迷える僕にひとつのブログ記事が勇気をくれました。

 

 

個人ブログを目指そうではないか!

www.wakatta-blog.com

Facebookを見てたら流れてきたこの記事。

これからは「雑記ブログ」ではなく「個人ブログ」を目指しませんか?という提案が書かれていました。

 

なんでもポストできる「雑記ブログ」に対して、自分自身を軸に、自分が興味を持ったり、面白いと感じたネタだけをポストする「個人ブログ」の方が、読む側にとってもわかりやすいです。

〜中略〜

それらを、我々のフィルターを通して、独自の解釈や思考を付け加えて、ブログ記事としてポストしていく。

それだけで、十分面白いブログになるのではないか、と思うのは私だけでしょうか?

雑記ブログより「個人ブログ」を目指しません?より引用

 

この「自分自身を軸に、自分が興味を持ったり、面白いと感じたネタだけをポストする」ということに対して、「これってブログを書くときの基本だよね?」と思いました。

 

ブログ本を何冊か読んできましたが、どの本にもそのようなことが書かれています。だからそれはブロガーにとっての共通認識みたいなものかと思っていました。

 

 

しかしこの前、何気なくアフィリエイトブログを見ました。そこには商品紹介サイトに書かれている文章がコピーされてるとか、どこかの誰かが使ったであろうレビューをそのまま載せたようなお粗末アフィリエイトブログ。

 

 

端的に言って何も面白みを感じないブログでした。(アフィリエイトブログを批判してるわけではありません。)

 

 

それはそこに「書いている人」の個性が無かったからそう感じたのだと思います。自分で商品を買っていないので載せてある商品写真は販売サイトのものだったり、他人のレビューを言葉だけ書き換えて載せている感じだったり。

 

 

そういうブログがあることも考えると、「個人の意見を書く」というのはすごく意味のあることだと思えるし、自分が今まで書き続けたものも「間違いでは無かったんだ!」と肯定できて嬉しく感じました。

 

 

 

結果的に自分がやってきたことは「個人ブログ」だった

だからこれからは「雑記ブログ書いてます」ではなく「個人ブログ書いてます」と主張していこうと思いました。自分という軸を持って、自分の意見を発信していく場。

自分自身をブランド化して、自分にしか書けないことを書いていく。

 

そういうとなんかスゴそうだけど、結局は自分の思うままに自分を出して書いていくということ。

 

もっと言えば今まで通りに更新し続けようということ。

 

 

まとめ

僕はかん吉さんのブログを見て勇気付けられました。今までやってきたことは無駄では無かった。これからも自分軸でブログを書いていっていいんだなって背中を押された気がしました。

 

もちろん読みやすい文章を書く努力だとか自分が伝えたいことを伝えるための努力は必要です。読まれない記事は書いてないのと一緒なので、読まれる努力をしていかないといけません。

 

日々の生活の中で独自の感度を高めて、僕の見ている世界を文字として発信していくぞ!と思ったらブログ書くモチベションがブチ上がりました。

 

(`・ω・´)オラ、ワクワクしてきたぞ!