miapom.net

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

週末はカブでトコトコ釣り場開拓。思川〜水路めぐり

今日は朝6時半から釣りに・・・行こうと思ってたんだけど寝過ごしてしまって8時過ぎに行ってきました。国道50号の下の思川へ。初めて行ったので「なんとなくこっちの方?」という感覚だけでバイクを走らせます。車が1台通れるくらいの道幅で周りには鬱蒼と草が生い茂っています。ここを抜けると・・・

 

思川に到着

この写真の先で2本に分かれており、本流から分岐している方の川です。奥から手前方向に水が流れてます。ナマズ目当てで来ましたが流れがかなり早いのでルアーなどかなりの勢いで流されます。基本的にトップウォーターしか持ってきてなかったので10分くらい投げて場所移動。

田んぼ方面に向かって水路探しに行きます。

 

 

水たまりで何か動いていたのでよく見たら可愛いカエルちゃん。器用に葉っぱの下に隠れるんだよね。見たこと無いカエルなので今調べてみたらヌマガエルかツチガエルっぽい。体の中心にラインがあって何気にレーシーなデザイン。

 

 

グーグルマップを見ながらとりあえず川を探して走り回る、車だとまず駐車スペースを探さないといけないけどバイクだと奥まで入り込めるし、狭い場所でも停められるので釣り場開拓にはとても便利。

 

川は流れが早ところがほとんどだったのでナマズがいそうな水路探し。周りはたくさんの田んぼがあるので水路も充実。そしてどこに行っても鯉がたくさんいる。

 

水草の量がハンパない。ウィードエリアっていうの?ナマズ系ルアーのキャタピーなんか投げててもすぐに絡まっちゃうのでフロッグに交換。水は結構キレイで、あっちこっちで捕食音のようなものが聞こえる。ただ鯉も多いので、捕食音というか鯉がバッシャバッシャしてただけかも。

 

水草が多いので沢山の小魚も見られた。なんの魚だかわからんけども。

ポイントによっては水の流れが穏やかな場所もあり、もしかしたらナマズもいるかもしれない。

午前中の日差しの強い時ではなく夕方に来たい場所だね。

 

 

またバイクを走らせ別の水路へ。

こちらは先ほどの水路とは違って水の濁りが強め。流れもかなりゆっくりで、「ナマズいますよ」っていう雰囲気もプンプン。底には水草、水面には浮き草。

ポイントはかなり良さげなんだけど、ここまできて暑さにやられたので場所だけ確認して帰宅することに。とりあえずiPhoneで写真を撮っておけばマップ上にどこで写真を撮ったのか表示が可能なので気になる場所では記録を残すようにしているよ。

 

 

帰りがけにもう一度思川へ。朝来たのは対岸の陸橋の下の場所。

ここでは鮎釣りや、時期になると鮭も釣れるみたい。ルアーで釣りやってる人がいたので声をかけてみると少しながらバスも釣れるとのこと。

一応ちょこっと釣りしてみるけど相変わらず流れが早い。目の前では30cmくらいの銀色の魚(魚種不明)がチラチラ泳いでるんだけどルアーには興味示さないご様子。とりあえずせっかく広い場所なのでビッグベイトぶん投げて遊んで終了。

 

ここは小さいながら駐車スペースがあるので車でも来れていいね。遠投できるタックルは欲しいところ。エサ釣りしたら何かしら釣れるかもしれないね!

 

こんな感じで本日の釣り終了。あまりに日差しが強いし気温高いしで一気に体力奪われた。余裕があれば夕方また回ってみようと思ってたけど断念。次回様子見て水路めぐりでもしようかな。