みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

ブログを書くなら沢山のページビューを集めたい!! 書籍「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログの作り方」

目指せ月300万PV!!

こんばんはヤマナカ(@miapom)です。

最近はまじめにページビューをかせぎたいと思いブログ本に目を通しております。ちなみに現時点でのページビューは目標とする値の1/100にも満たないくらいです。(´-ω-`)

 

これはつまり「伸びしろ」があるっていうことですね!努力します☆

昨日読み終わりました今回のブログ本はこちら。

Evernote Camera Roll 20150318 212423.jpg

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方 OZPA 著

 

 

 

著者のOZPA(おつぱ)氏とはどんな人?

Evernote Camera Roll 20150318 212422.jpg

1984年の1月1日生まれってことは、僕と同い年ですね♪

僕は1983年6月18日生まれの31歳です。 OZPAの表4というブログをやっており、Mac、iPhone、アプリの紹介、evernoteの使用例などを主とするブログです♪

 

Twitterでもすぐに@OZPAさんフォローさせていただきました☆

この本はAmazonで「ブログ本」を探している時に目にしました。

 

 

半年で25万PVの人気ブログに成長ってすごいですよね!

「それだけ急成長した秘密は何だろう?」ということがこの本のサブタイトルにもある「これだけやれば成功する50の方法」なんですね。

 

 

第1章 「ふつうの人でも」人気ブロガーになれる

第2章 モチベーションの起爆剤を手に入れる

第3章 ブログを楽しく続ける八つのコツ

第4章 どうせなら起こしてしまえバイラルループ

第5章 ブログ管理人に必要な八つの心構え

第6章 人脈は巻き込まれて作る 巻き込んで増やす

 

 

最初はおつぱ氏のブログを始めたきっかけや、iPhoneやevernoteとの出会いによって自分がどのように変化していったかが綴られています。

 

半年で25万PVという驚異的な数字をたたき出していますが、おつぱ氏が意識していることは・・・ 「多少の行動力」「素直さ」「継続する力」「ブログを楽しむ心」 という4つの要素だということです。

 

何よりも大切なのが「ブログを楽しむ心」ですよね。楽しいから続けられるし、続けることで得られる反応であったり出会いだったりブログから受ける恩恵もたくさんあります。

 

そしてこういうブログ本から学ぶ「素直さ」、それらを実行する「行動力」が更なる読者を呼びファンを作っていくのですね。素直に実行というと、本書P145にあった・・・  

 

ブログを短期間で月間10万PVにする方法を公開します– 私の17の戦略

 

 

というのがとても参考になりました。こちらは「Last Day. jp」を運営している@Sayobsさんのブログです。

 

 

またよし れいさんも速攻でフォローさせていただきました。この方も1983年生まれの同級生なんですね。日本すら出たことの無い僕にとっては海外回ったり東京と沖縄でのデュアルライフって「すげぇ!すげぇ!」って言葉しか出てきません。

 

ブロガーにとってとても参考になる17の戦略なのでぜひとも読んでおきましょう☆

 

 

例にならって「4、最初の一文で読者の心を掴む」というのをマネしてみました。最初に書いた「めざせ月300万PV!!」というのがそれですが、ここまで読んでくれたということはその効果が多少なりあったということですね♪

 

 

僕はこの17の戦略をしっかりとノートに書かせてもらいました。 オツパ氏も「何度も何度もこの記事を読み、ノートに一言一句間違わないように書いた」と本に書いていますが・・・本当のところは謎です(笑)

 

 

最後に

Evernote Camera Roll 20150318 212424.jpg

一番好きなブログは?と聞かれたら「自分のブログです」と答える

僕自身、上の質問をされたら即答で「自分のブログです」と答えます。自分大好きです☆

 

まだまだ文章的にもデザイン的にも学ぶべきことはたくさん・・・それはそれは沢山ありますが、自分が好きなことを好きなように発信できるブログは「宝物」とすら思っています♪

 

ブログにまじめに取り組みだしたのはまだ1年半くらいで、それこそPV数はまだまだヒヨッコレベルではありますが読んでくれている人がいることは大変嬉しいです。短期に人気ブログになるためにはそれなりの戦略とタイミングがうまく重なりある必要があります。

 

半年や1年続けても「ページビューが伸びないからヤメよう」と思う人もいるかもしれませんが、誰しもいつ何が起こるかわからないし、「好きでやっている」なら続ける価値があるってもんです。 だから自分も焦らず諦めず、これからも楽しんで続けていきます☆