みあぽん日記!日常を遊ぶログ

日常のすべての物事をアソビと考えたらIt's easy!

朝の散歩で「軽い運動」を意識したら「走りたい」という気持ちが出てきた不思議。

運動嫌いの僕が「走りたい」と思うようになったキッカケ

僕は基本的にインドア派でスポーツなどもあまり好きではありません。そのため今までダイエットをやろうと思ってもなるべく「運動する」ことから逃げてきました(笑)

 

そんな僕が最近なぜだか「走りたい」いうような気持ちになってきています。なぜそんなことになったかというと「気持ちにも慣性が働く」と感じたからです。

 

つまり、

  1. 運動したくないけど、とりあえず散歩くらいしてみる。
  2. 朝の散歩は気持ちいいな。ちょっと長距離歩いてみようかな。
  3. 歩くついでにちょっと小走りしてみようかな。
  4. 走ってみたら何となく清々しい。
  5. また走ってみようかな!

 

みたいな感じで、動いているものは動き続けるという慣性の法則のように、気持ちが動き出すとそれにも慣性が働き出します。

 

いきなり走ろうとせず、まずは散歩してみる。

最初から「運動をしよう!」という気持ちはなかなか出てきません。だからまずは「とりあえず5分から10分だけ散歩してみる」くらいの気持ちで動き出します。

 

f:id:miapom618:20210517060808j:image

数年前に「運動するぞ!」という気持ちで手に入れたビブラムソールのビキラ。ほぼ使ってないのでキレイです(爆)

 

とりあえず散歩でもいいから履いてみて出発。

 

この靴はソールが薄いので足裏へのクッション性はほとんどないため裸足のような感覚になります。

 

最初の数日、普通にあるっているだけなのにスネやふくらはぎが筋肉痛になりました。(運動時間10〜20分)

 

どうやら歩く姿勢が問題なようで、自然に歩くことができていないで余計な筋肉を使っているみたい。

 

意識して歩くだけでもちょっとした変化に気づくようになります。

 

体に興味を持つと不思議なことにもっと動きたいと思うようになりさらに走りたいと言う気持ちになってきます。

 

まだ散歩しなれていないので近所をウロウロしてます。

 

f:id:miapom618:20210517060755j:image

今日は10分くらい歩いたら田んぼ道まできました。

 

いきなり田舎の風景!!


f:id:miapom618:20210517060758j:image

平面なアスファルトとは違って、デコボコ道だと左右のバランス感覚も養えそう。

 


f:id:miapom618:20210517060752j:image
土の上はアスファルトよりいくらか柔らかく感じます。しかしアスファルトのように平面ではないため、いつもと違う部分の筋肉が使われている感覚もあります。

そして住宅街とは違った空気感。ストレスを感じる時は緑に触れる(自然に飛び込む)のが良いですね。

 

ただ時期的に暑くなってきたので虫が飛び交うため虫除け等のケアは必要です。

 

散歩ルートもいつも一定ではなく、景色や地面の感覚が異なるコース選びをするのも楽しいです。

 

最初から意気込み走るのではなく、まずは散歩の気持ちでスタートして「なんとなく走りたい」という欲求が出てきたら無理のない範囲で走ってみる。

 

そうやって少しずつ自分の中のハードルを超えていくことでもっとやりたいことが見つかっていきます。

 

とりあえず僕は近所を少し走っただけでふくらはぎやスネが筋肉痛になっているので、歩き方を見直すとともに筋力アップを頑張っていきたいです♪