みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

オーディオブック 「言葉」があなたの人生を決める 著:苫米地英人

こんばんはヤマナカ(@miapom)です。

 

最近メインで聞いているオーディオブックが『「言葉」があなたの人生を決める』です。

 

様々な本でも言われていますが、現状を変えたければ「言葉を変えよ」というのが定説なようです。

 

使う言葉によって何が変わるのか以前では全く理解できませんでしたが、多くの書籍で「使う言葉に意識すること」ということが書かれているので「言葉」そのものの扱い方について興味がわいてきました。  

 

 

「言葉」があなたの人生を決める

アファメーションというものに興味を持ち、以前「アファメーション 著:ルー・タイス」という比較的分厚い本を読みました。

 

この書籍ではより近代的な脳科学を元により分かりやすく開設されているということで、もう一度「アファメーション」を学ぼうと思い購入しました。

 

「アファメーション」の大筋は理解できているので、こちらは書籍ではなくオーディオブックで購入。

 

アファメーションとは「自分で自分に言い聞かせる言葉」であり、肯定的な言葉を自分自身に言い聞かせ潜在意識に働きかけることでその状態に自分を導いていく方法です。

 

このオーディオブックでも最初の方に「言葉が思考を作る」と言っており、言葉によって認識され、言葉によって意識が支配されています。

 

自分の目の前に起こる出来事をどのように認識するかは「どのように言葉を使うか」によって良い事にも悪い事にもなり得ます。

 

 

考え方のベースになるのは自分の思考であり、自分の使う「言葉」がすべてです。

これらの「言葉」の使い方について脳科学の視点で

 

  • 第1章 人生の「ゴール」を設定する
  • 第2章 あなたの人生を一変させる「言葉の法則」
  • 第3章 自己イメージとブリーフシステムを変える方法
  • 第4章 ゴールを脳にプログラミングする技術
  • 第5章 あなたをゴールへ導くメカニズム

 

という構成になっています。

 

アファーメーションというものはスピリチュアルの分野でも使われたりしますが、科学的な視点で見ると「このように働いている」ということが理解できます。

 

これらの脳科学と宗教的なものを学ぶとアインシュタインの「宗教無き科学は欠陥であり、科学無き宗教は盲目である」という言葉が何となくですが理解できるようにも感じます。

 

アインシュタインの言う「科学」と「宗教」がどの分野を言うものか詳しくは分かりませんが、宗教と科学というものに何かしらのつながりを感じる不思議さがあります☆

 

自分の言葉の使い方で自分の人生が良い方向に進むのであれば「良い言葉」の使いかたを学ぶことも大切ですね♪