みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

ほぼ日手帳WEEKSをライフログに活用するために買ってきた♪

おはようございますヤマナカ(@miapom)です。

この前のセミナーを受けて「ライフログ」の重要性を認識し、いつでも書いて残すために2015年の「手帳」を新調しました♪

 

 

まず、なぜ「ライフログ」を残すのか。

 

夢を描いてそれを叶えようと思うなら、「夢を目標にする」という行為が必要です。

夢は思っているだけでは「夢物語」ですが、そこに日付を加えることで「目標」になります。 明確な目標が見えれば、あとはそれについて「小さな行動」をしていくだけです。

 

それを一週間単位で見返し、「自分がどれだけ進んでいるか」「どれだけやれているか」を確認することで夢へ近づいていくことになります。

 

 

これって、いままで自分でやろうとしてたのに・・・なかなかできなかったことなんです。(´Д` )

 

 

 

Evernote-Camera-Roll-20141222-082747.jpg

今使っている手帳 BREEシステム手帳(バイブルサイズ)

 

色々な手帳本を見ると「夢を叶えるためには手帳に書き出し、それを見返すことが重要」だと書れています。

 

 

自分でも分かっているのですが、書いたら書きっぱなしだったり、開くのを億劫がって白紙のままということが多々あります。

 

自分が夢にどれくらい進んでいるか、近づいているかを確認するには毎日の行動を記録し、週間ごとにチェックする必要があります。

 

そして一ヶ月、3ヶ月、半年、1年と長期の目標に向けて進度や方向性を見直していくことことが大切ですね。

 

 

 

Evernote-Camera-Roll-20141222-082747 2.jpg

今回ポケットに入る手帳を選んだ理由としてはカバンに入れて持ち運ぶだけでなく、いつでも開いて書き、読み返すことが簡単にできることがポイントでした。

 

つまり「いつもポケットに入っていること」を重要視し、携帯しやすいものを選んでみました。

 

 

最初の候補にあがったのはNOLTY(能率手帳)だったのですが、ポケットサイズだと書ける面積が小さいんですよね。 じゃあトラベラーズノートブックがいいかなと思ったら、ポケットにいれるにはちょっとデカい・・・。

 

ほぼ日手帳WEEKSは縦サイズが約20cmあり、同じ幅の手帳よりも長さが長いのが気に入ったポイントです。

 

 

 

Evernote-Camera-Roll-20141222-083803.jpg

左ページは一週間、右ページはメモです。 ほぼ日手帳らしくページ右下には言葉が書かれています。罫線ではなく方眼というのも自由に書けていいですね。 文字だけでなく絵や図を描くにも適しています♪

 

 

 

Evernote-Camera-Roll-20141222-083803 2.jpg

後半半分はメモページです。これは最高にありがたい。

 

 

手帳のメモページって数枚だけじゃないですか。 ほぼ日手帳WEEKSは128ページもあるんです。これ最高☆

 

これでいつでもどこでもログを残せますね♪

自分の場合だと、ちゃんとブログの更新ができたか、本を読めているかっていうのをチェックしていきたいです。

 

 

ほぼ日手帳WEEKSはこのソフトカバータイプとしっかりめなハードカバー?タイプがあります。 僕はポケットに入れることを前提に考えていたのでソフトカバータイプを選びました。

 

でもこれだけだとモノとして持つにはちょっと寂しいので、革カバーを作ってもらおうかと考え中です♪