miapom.net

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

カプセルトイのポップで可愛いソフビ「VAG(ビニールアーティストガチャ)」はサブカルチャーの入り口。このガチャにビビッときたら要注意!

VAG(VINYL ARTIST GACHA)とは?

f:id:miapom618:20180925002258p:plain

 

 

僕が愛してやまないカプセルトイ・・・それがバグことVAGです♪

 

それは初めて中野ブロードウェイに行った時に「One up.」というお店で見かけたガチャガチャ。デザイナーズトイっていう部類の玩具で、アート作品を「ソフビ」というもので体現したものといえばいいのかな?

 

f:id:miapom618:20180925002407j:plain

VAGはそれらの作品をより買い求めやすいようにガチャガチャサイズに縮小、ワンコインにしたカプセルトイ。

 

 

 

でもね、ガチャガチャなのに1回500円もするの。

高いよね?今でこそ100円のガチャガチャは見かけなくなったけど、200円〜300円くらいが相場じゃない?それなのに500円。僕は最初「高いなー!」って正直思いました。

 

 

1回500円もするけど・・・でもこれ可愛いなーって思って初めて回したのがランジロンベイビー。

 

f:id:miapom618:20180925001701j:plain

 

 

初めて購入したのがオレンジ(写真右側)。のちに購入したのがグリーン(透明カプセル右下)。

 

このVAGのガチャマシーンは全国どこにでもあるわけではなくて、トイザらスとかビレッジヴァンガードなどの一部の店舗にしか置いておらず、僕自身ガチャを回そうと思ったら1時間くらい車を走らせないといけないくらい。

(今では躊躇せず車を走らせます!!)

 

 

ソフトビニール製のカプセルトイなんだけど、ソフビなんて小学校低学年の時以来触っていないよね。だけどこの見た目の可愛さに釣られて買ったはいいが・・・これを機にどんどんソフビ沼に足を突っ込んで行くことになる危険な代物(現在進行形)。

 

 

 

家にあるVAGソフビをかき集めてみた

f:id:miapom618:20180925000513j:plain

 

このソフビはどんなアーティストが作っているんだろうって検索して調べるようになったり、今度のVAGではどんなラインナップになっているんだろうと気になったり、もう前のやつ買えないなぁと思ったらヤフオクでちょい高めに売ってたり・・・。

 

そもそも大量に作られていないのか、売り切れたらそこで終了らしく次に同じものが出てこないのよね。人気のあるものは再販されたりするんだけど前回と同じカラーバリエーションではなかったりするので欲しいソフビの欲しいカラーがあるならその時にしか手に入れられない。

 

まさしく一期一会!(違う?)

 

 

 

これらVAGのアーティストの方達はもっと大きいサイズのソフビを売ってたりするんだけど、素体(素材単体の色)で数千円〜色つけしてあるものだと数万円の世界。もうソフビと言えどオモチャではないのですよ。アート作品そのもの。

 

 

 

ソフビはただのオモチャではない。「アート」だ!!!

f:id:miapom618:20180925003336j:plain

 

そう考えるとさ、彩色してあって500円ってすごく安く感じるわけさ。

 

「ガチャ1回500円?高いでしょ!!」←これ普通の人。

「このソフビ1個500円?安くね??」←沼に取り込まれてる人。

 

 

 

 

 

ほんの出来心で1つ買ったなら、それはいつの間にか2個、3個と増殖していく危険性があります。だって可愛いやつ多いもん!カッコイイやつもあるよ!

他の人のブログを見ても「これ可愛いので回してきました!」と紹介する時には1個なんてことはありません。同じの数回回し、他の種類にも手を出し、ロフトでボックス入りのを購入したり、そのアーティストさんのソフビを追い求めるようになる・・・おお、恐ろしやソフビ沼。

 

 

10月には女優の「のん」さんのソフビが出るんだってさ!これ欲しいやつ!!

sofvi.tokyo

 

 

さぁ一緒にガチャ回して沼にハマろうではないか。