みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

二代目フレップ堂のソフビ「グソクムシ」って可愛くね?

One up.に行くと新しいソフビを見つけたくなる不思議。

この前、都内でのイベントに行く前にちょっとだけ秋葉原のOne up.に寄ってきました。新しいソフビは何かないかなぁとワクワクするんですよね♪

ピコピコさんのカメンゴ、モグドン、コイジャラス・・・この辺もまだ持っていないのでいつか欲しい。

ネオンカラーのカワウソの「オッタ」もあるね!蓄光ソフビなので暗いところで光ります。僕も通常カラーの茶色いオッタを持っているけどこれも同じく蓄光です。表情が可愛いし、腕をあげると何かを抱える姿勢になって可愛さマシマシ!

グソクムシのソフビってだけで気になる存在

ショーケースを見てたら突如目に飛び込んできた可愛らしい生物!そうグソクムシ!!二代目フレップ堂のミニミニソフビシリーズ。

しかもカラーバリエーションがたくさんあって可愛く見えたりカッコよく見えたりで表情豊か!(表情はないけどな!)

しかもVAGガチャと同じ500円ということもあり、この中からひとつうちにお迎えすることにしました♪

パールのようなメタリックカラーが美しい

こちらのパープルメタリックなやつを買ってきました♪

カラーによってどれもが個性的で可愛らしいのよ本当。ダイオウグソクムシらしいグレーカラー(シルバー)もいいし、暖色系は大グソクムシっぽいし、青とか黄色系だと虫っぽいしで同じ形でも雰囲気がかなり違う。

単純にパープルメタリックが好きなのでこれ選びましたけどね(笑)

パッと見た感じで「グソクムシ」だとわかる形状。それでいて本当に可愛くデフォルメされています。だけどしっかり触角もあるし、脚だってちゃんと造形されてます。

このお尻部分のヒレみたいなところが海洋生物らしさを醸し出してるよね。これがただ丸かったらダンゴムシだもん。エビっぽいというか、シャコっぽいというかそんな雰囲気が出てて良き。

素体は黄色だけどパープルメタリックの塗装にアクセントでメタリックブルーが美しい。メタリックブルーはステンレスやチタンが焼けた時の色のようで好きなんだよね。

 眼もちゃんとグソクムシらしく網目のようになっているのよ。小さい部分だけど細かく作り込んであるのがわかります。眼はグソクムシの重要なポイントだからね、この作り込みがグソクムシである証拠だね。

脚部分はオレンジで塗装されていて、表側と裏側の境を表してます。

裏はそのまま空洞の指人形スタイル?

でも見てお尻のとこ!ヒレの部分がちゃんと作られてるんだよ。感動!

ということで二代目フレップ堂の「グソクムシ」ソフビでした。

二代目フレップ堂は海洋生物が得意?のようで、他にもスカシダコやオウムガイなどもありセット販売してたりします。もうひとつきになるのがキングコング系ソフビの「マシラー」ですね。

サイズ感といい、頑固ジジイのような表情のゴリラっていうのも逆の意味で可愛げがあるよね。気になるなぁ・・・♪