みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

100円でトラベラーズノートリフィルが買える?Seria(セリア)のトラベラーズノート☆

こんばんはヤマナカ(@miapom)です。

ネットサーフィンをしてたらこんなものを見かけました。↓↓↓

 

Σ (゜Д゜;)なんですとぉー!!

 

どうやら100円ショップの「セリア」でトラベラーズノートブックにピッタリサイズのノートが売られているとのこと。

 

しかも名前は「トラベラーズノート」って、大丈夫なのかなコレ。

 

 

以下、セリアのノートを「トラベラーズノート」、ミドリの製品を「Traveler's notebook」と書きます。

 

 

Evernote Camera Roll 20150214 234140.jpg

さっそく行く機会があったので3冊ほど買っちゃいました♪

 

買う時に確認はしていないけど、ミドリのTraveler's notebookのサイズにピッタリな予感。紙はクラフト紙で64ページです。

 

表紙のデザインは2種類あったんだけど、他にも別な種類はあるのだろうか?

 

 

 

Evernote Camera Roll 20150214 234142.jpg

旅をコンセプトにしてるのって、まんまTraveler's notebookだよね。

でもね、ユーザーにとってこれほどありがたいことは無いよ。

 

僕自身、毎回リフィルを購入する時に「このサイズのノートが300円以上って正直きついなぁ。もっと安いのがあればいいのに。」なんて思っていましたからね。

 

 

100円で1冊買えるならもっとガシガシ書き込もうって気になるし、「他でリフィルが安く手に入るならTraveler's notebookを買ってみよう!」って人もいるかもしれない。

スクラップブックとして使いたい場合もイイネ!

 

 

 

Evernote Camera Roll 20150214 234143.jpg

Traveler's notebookは専用のサイズで、これに合うノートを使おうと思ったら切って調整するしかなかったんだよね。

 

僕はやったことないけど、そうやって工夫して使ってるユーザーが沢山いるらしい。

 

 

だからセリアのこのノートは救世主になりうるかもしれない☆

いま気がついたけど何気に日本製!

Kyowaさん、ありがとう♪

http://www.kyowa-shiko.co.jp/index2.html

 

 

 

Evernote Camera Roll 20150214 234144.jpg

中は茶色いクラフト紙。

Traveler's notebookのクラフト紙リフィルもラインナップされていますね。

 

Traveler's notebookの方は糸綴じになってるけど、セリアのトラベラーズノートはホチキス2カ所止めなのでちょっと頼りない感じ。

 

でもホチキス外れるほど手荒く扱う人もいないでしょう。

全然問題なさそうです☆

 

 

 

Evernote Camera Roll 20150214 234139.jpg

ラミーサファリで試し書き。

紙が白くないからインクの色合いを気にする人には向かないのかもしれないけどね。

 

 

クラフト紙なので書いてる感(カリカリ感)はあるものの、

ペン先が引っかかるほどではない。

ペン先F(中字)の他にEF(細字)でも試してみたけど同じ印象。

 

 

 

Evernote Camera Roll 20150214 234138.jpg

裏側はこう。すごいね!裏抜けしてない☆

MOLESKINEも好きで使っているけど、モレスキンは比較的簡単に裏抜けしちゃうからね。

 

 

クラフト紙の性質なのか、インクが乾くのも速いように感じます。

インクの吸収率がいいのかね?気持ちの問題?

 

 

 

Evernote Camera Roll 20150214 234145.jpg

Traveler's notebookを持っているならセリアのトラベラーズノートは絶対に「買い」ですね♪

 

ケチのつけようが無い。だって100円で買えちゃうんだもの。

 

 

リフィルの枚数を気にしてあまり書けなかった人(自分)も、気兼ねなく使えるノートキタ━(゜∀゜)━!!って感じです♪

 

 

どうせならもう少し買っておけばよかったな☆ これは良いものに巡り会えた♪

 

 

 

Evernote Camera Roll 20150214 234141.jpg