みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

レザークラフトでシースナイフの鞘「シース」を作る!

ずっと作りたいと思ってた「シース」数年間の時を経てようやく製作に取り掛かり!

f:id:miapom618:20190927205011j:plain

モーラナイフのクラシック2を分解して作った小型自作ナイフの鞘をやっと作る気になりました!

 

レザークラフトの道具を一部捨てられちゃったりして、やりたい時にできなかったシース作り。先日針と糸と革を買ってきたので早速作り始めたいと思います♪

 

 

f:id:miapom618:20190927205345j:plain

革でナイフを挟みこみ、木工ボンドで革を張り合わせてクリップでとめます。

 

鉛筆で縫う場所にラインを引き、その線に沿って菱目打ちで穴を開けていきます。

 

 

 

f:id:miapom618:20190927205638j:plain

あとは穴をあけたところを針と糸を使って縫い合わせていきます。糸に緩みが出ないようしっかり締めながら縫い合わせていきます。

 

レザークラフトに関してはこれで人生3回目のシース作り。やっぱり最初の頃よりは多少良くなってますね。それでも僕の作り方は素人作りなのでレザークラフトに関して調べている人は他のサイトを参考にしてくださいね!!

 

 

 

 

f:id:miapom618:20190927205932j:plain

この状態だとナイフがスポッと抜けてしまいます。

 

シースと言うよりもナイフ用のキャップ?みたいな感じなのでちょっと改良を加えます。

 

 

 

ナイフを入れたままシースを水で濡らし、柔らかくなった革をニギニギしてナイフの形状に合うようになじませます。そしてそのまましばし乾燥。

 

革は濡れることで柔らかくなり、乾燥とともに少し縮みます。

 

 

 

f:id:miapom618:20190927210232j:plain

f:id:miapom618:20190927210311j:plain

分かりにくいですが革が濡れた状態です。

 

ナイフの形状に革が変形しているのが分かります。このまま乾燥させてみましたがまだナイフが抜けやすかったのでまた一部改良しました。

 

 

シース完成

f:id:miapom618:20190927210520j:plain

柄のところにステッチを追加して抜けにくく・・・のつもりでしたがあまり変わりませんでした(爆)

 

穴あけを2点ではなく3点にすれば抜けにくくなりそう。しばらく様子を見て必要なら改良しなおしたいと思います。

 

ナイフを包むようなデザインが個人的にお気に入りポイントです♪

 

 

 

f:id:miapom618:20190927211141j:plain

シースの後ろ部分はベルトループにしようと思いましたが紐を通してネックナイフにしてみようと思いました。

 

 

 

f:id:miapom618:20190927211338j:plain

うむ!いい感じだ!!(自画自賛)

 

 

さぁこれをもってキャンプに行けるのはいつだろうか。

まずはヘルニアをどうにかしたい。

 

自由に動けるようにわたしはなりたい・・・。