みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

10日ぶりのブログ更新。7年続けてきて初めてこれほど書けなかった。

ずっとずっとブログを書きたいと思っていたのにずっと書けなくていつの間にか10日間も経ってました。とりあえずブログリハビリだと思って今現在の思いをつらつらと書いていきます。

 

7年間もほぼ毎日のように書き続けていたのに書かなくなるとダメですね。せっかく身についた習慣が壊れてしまったかのよう。。

 

気持ち的にはずっと「ブログを書きたい」と思っていたし、「ブログネタ」もあるのに更新できなかったのはやっぱり体調が悪いことで「やる気」が削がれていたのが原因かと思われます。

 

今現在僕はヘルニアのためにお仕事を休んでいるわけですが、ブログを書く時間はたくさんあるはずなんです。

 

でもね、やっぱり腰が痛いと何かをするための気力が削がれるんですよね。

 

 

有り余る時間を有効に使いたいのに、元気が無くて何もする気力がわかない感じ。

 

 

それでも毎日を無駄に過ごしたくはないと、ちょっとずつ読書をしてみたり、手帳を開いて自分自身を見つめてみたり(手帳会議)しています。

 

最近はフランクリンプランナーを使いたいと思い、自分の価値観について探っている途中です。そこでワークをいろいろやっていると、やっぱり自分にとって「ブログ」ってすごく大切な存在だっていうことがわかるんです。

 

なぜブログを書くか。それはこのブログで何度も言ってますが「生きた証を残すため」に書いてます。どんな些細なことでもいいから自分が興味を持ったことや好きなことなど、考えたことや感じたことを文字として残していきたいという思いがあります。

 

それはブログだけではなくYouTubeでも同じ。せっかく残すのであれば自分の肉声や映像も残しておいたほうがいいかなって思いまして。

 

そう考えながらもブログを書かない日が何日も続くとやっぱり不安になってくるんです。そろそろ書き出さないといけないなって。

 

ただちょっと期間が空いてしまうと、「こんな大したことないことをブログに書くのもなぁ・・」と思ってしまい余計に書けなくなったりするんです。

 

そもそもブログなんて好きなことを書いていい場所なのに自分で制限をかけてがんじがらめになって書けなくなるなんてアホくさいですね、反省します(笑)

 

正直なところ2012年からブログを始めて今まで、10日間もブログを書かなかったのは今回が初めてだったんです。

 

それで気がついたのは「やっぱり健康が大事!」ってことです。

 

ブログを書く時間がいくらあったとしても、健康でなければ書く気力がわかない!

 

 

逆に忙しくて時間があまりなくても元気があればブログは更新し続けられる!

 

 

まだ腰が治ったわけではないのだけれど、これからまたブログ更新を楽しんでいこうと思う♪