みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

いまだかつてソフビ専用巾着なんてあったのだろうか?コイス用巾着!

大切なコイス(ソフビ)だからこそ持ち歩きも気をつけたい。

楽天コイス公式ショップより転載

僕がソフビなどを持ち歩く場合は今まで普通にカバンの中に突っ込んでいたわけなのですが、ツイッターのフォロワーさんにお会いした時に小さなポーチに入れて持ち歩いているのを見て「すごく大切に扱っているなぁ」という印象を持ちました。

いや、僕が雑だったというわけなんですけどね。

もともとソフビは適度に柔らかく、壊れにくい構造なので子供用玩具に適した材質です。しかし柔らかいがゆえに傷がつきやすい、塗装が落ちやすいなどのデメリットもあります。

しかも大量生産のソフビと違いアートトイの部類のソフビはお値段が高価なものもあり扱いには気を使います。コイスだってひとつ3000円くらいはしますからね!(だったら大切に持ち歩きなさいよって自分に言い聞かす)

多分今まで無かったであろう「ソフビ専用巾着」

コイスを大切に扱うフォロワーさんを見習って何かポーチを探そうと思ってた矢先、楽天のコイス公式ショップでコイス用巾着の予約販売があることを知り早速ひとつ注文しました♪

コイスソフビに専用設計されており、中で動いて傷がつかないようサイズがジャストフィットです。

表には手触りの良いコットン生地を使い、内側はフカフカのぬいぐるみ生地で大切なソフビを保護してくれます。

表面には「コイス」のロゴが刺繍されており、コイスのスタンダードカラーの「青」の他に「ピンク」と「黄色」の3色が用意されています。


ワンオフ(一点物)コイスも安心して持ち歩ける!

早速コイスを入れて公園行ってきたよ!

巾着の中には福袋でゲットしたMAD BARBARIANSさんの「桃虫毛虫コイス」

ワンオフのものってやっぱり気を使うじゃない。塗装も通常のとは違って筆塗りされてたりするからね。

https://www.coiss.jp/pages/2416241/page_201811271835より転載

巾着の内側には柔らかい生地が使われているのでその辺も安心!

巾着自体もロゴがあって可愛らしいし、サイズ感がすごい良いよね。

アートトイは数あれど、それらを持ち歩くための巾着って今まで無かったんじゃないかな。

サブカルチャーとしてのアートトイを持ち歩いて写真を撮っている人は今までにたくさんいたと思うしそれらのファンも数多くいたと思うんだけど、そのディープな世界から一歩引いたくらいにいるキャラクターが「コイス」なんじゃないかなって思う。

ゆるキャラのようだけどそれほどメジャーでもなく、かと言ってサブカルというほどディープな世界観でもない程よい位置にいるコイス。

どこでも買えるかといえばそうでもなく一部のヴィレッジヴァンガードにしか置いてないのにご当地コイスがあったり、あの江頭2:50さんとのコラボコイスが生まれたりしている不思議なキャラクター。

メジャーほど近くないくせにサブカルほど遠くないという存在、そして「ストレスなんてアホづらでスルーしよう」といったコンセプト、鯉怪獣と言いつつ全然カイジュウぽくない見た目などツッコミどころ満載でスキだらけのキャラクターだからこそ愛されているんだろうね。

ストーリーがあって世界観が出来上がっているとそういった隙は無いのだけれど、10人いれば10人の世界観で楽しめるのがコイスの良いところなんじゃないかな。

まとめ

コイス専用だけどケロンガなどにもぴったりのサイズ感!

ワンオフ持ち歩き用に限らず大切なコイスを持ち歩くのに可愛らしい巾着です。受注生産のため欲しい場合は早めに注文しておきましょう♪