みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

オススメのBluetoothイヤホン「JPRiDE 708(ジェイピーライド)」がコスパ最強!

初めて使ったBluetoothイヤホンがめっちゃ良かった!

f:id:miapom618:20190407030034j:plain

2019ブロガーズフェスティバルにてECBB様よりご提供いただいた第4弾!

 BluetoothイヤホンのJPRiDE 708です!!

 

僕は一時期イヤホンやヘッドホンにハマって色々買い漁ってた時期がありましたので、このJPRiDE 708を見かけた時もすぐに飛びつきました(笑)

 

しかしBluetoothイヤホンって今まで使ったことがなかったんですよね。無線だからケーブルが邪魔にならずに快適な感じはしますが、イヤホンにとって重要な「音質」が有線のものと比べて劣りそうじゃないですか。

 

それなので初めてBluetoothイヤホンを使った僕なりの感じた部分を書いていきます。

 

結論を先に言うと

  • 充電は面倒だよね!
  • でも音質かなり良い!!
  • やっぱりBluetoothって快適!!!
  • 調べてから知った防水機能!!!!

 

 

JPRiDE708を2週間使ってみての感想

f:id:miapom618:20190407031512j:plain

 いきなりマイナス評価からのスタートになりますが、Bluetooth機器って充電が必要なのがやっぱり面倒です。

 

スマホに限らずSONYのウォークマンなども充電が主流ですが、それに加えてイヤホンまで充電しなきゃいけないので家庭のコンセント周りが充電機器まみれになります。

 

ウォークマンなどのメインの機器は充電を忘れることは少ないかもしれませんが、イヤホンなどはつい忘れがちで使いたいときに使えない場合もあることを考えるとBluetoothのものではなく従来通りのイヤホン・ヘッドホンが手軽でいいなと感じます。

 

マイナス点は以上。

 

次からは良いところね!

 

 

ちなみにJPRiDE 708のスペックなどはAmazonなどを見てみてね!

f:id:miapom618:20190407032156j:plain

JPRiDE 708は耳栓タイプのいわゆる「カナル型」のイヤホンです。

カナル型イヤホンの特徴としては耳栓効果で外の音をシャットダウンしてくれるので小さい音量でもしっかり聞こえ、それでいて特に低音などが聞こえやすく迫力ある音楽を楽しめます。

 

 

f:id:miapom618:20190407032552j:plain

本体のボタンは「+ ◉ ー」の3つだけ。

これで音量の増減、再生と停止、電話の通話、ペアリングができます。

 

電源のオン・オフは◉ボタン長押しです。

 

 

f:id:miapom618:20190407033549j:plain

イヤホンの外側部分は磁石になっているのでこのようにくっつきます。

使用していないときに首にかけていてもイヤホン同士がくっついているおかげで落とす心配がなく安心できます。これすごく良いよ!

 

 

 

使用感は?音質は?

f:id:miapom618:20190407033842j:plain

JPRiDE 708を主に使う環境はiPhone8PlusかSONYのウォークマンです。

 

 iPhoneでは主に動画視聴に使用しますが、 「 iPhone本体とケーブルが繋がっていない」というのがすごく快適です。

 

家でゴロゴロしながら動画を見る際に有線イヤホンをしていると身体でケーブルを踏んでしまったり、引っかかって抜けてしまったりちょっとしたストレスになります。

 

また料理中に動画を見るようなときiPhoneを立てかけておきますが、ちょっと手を洗いたい時とかその場を離れたいときに線が繋がっていないのはこれほどまでに快適なのかと驚きました(笑)

 

ちなみにYouTubeで動画を見る際には音質の良さよりも悪さが気になります。

それはイヤホンそのものの性能が低いからではなく動画の質による差です。

 

動画を撮るために使われたカメラのマイクの性能の差や、動画編集におけるビットレート(情報量)の差がわかりやすいため、今まで気づくことのなかった「粗」が耳障りに感じてしまいます。

 

よく言えば「今まで聞こえなかった音が聞こえる高性能イヤホン!」ということですが、特に高音などが耳に刺さる感じで聞こえるのでYouTubeで音楽をメインで聞く人はYouTubeで聞くのが嫌になってしまうかもしれません。

 

逆に言えば「ちゃんとCD買って聞いてみようかな!」と思えます(笑)

 

 

 

音楽を聞くときは主にSONYウォークマンNW-A45を使っています。

YOSHIKAのlet goを聞いた感想です。

 

僕のウォークマンに入っている曲の詳細情報は以下。

YOSHIKA 「let go(アコースティックバージョン)」

コーデック AAC

ビットレート 320kbps

サンプリング周波数 44.1khz

 

ギターの低音の広がりと弦を擦る指の運び、高音部の弦を弾いた時のかすれ音、弦の振動がギター自体の板を伝わるような空気感など楽器の音がしっかりと聞こえてきます。そしてボーカルの息づかい、歌い始めの言葉を発する瞬間の音やブレス音まで聞こえ、まるで自分の目の前でYOSHIKAが歌ってくれているかの印象です。

 

今回はおとなしめの曲のレビューですが、低音ズンズン系の曲だとかなりノリの良い聞こえ方です。音の傾向としては低音と高音強めのドンシャリ系。

ダンスミュージックなどではちょっと高音が強すぎるように感じました。

 

まだ使い始めて間もないのでこれからのエージングによって高音が少し落ち着いてくれるとかなり良いイヤホンになるのではないかと期待してます。

 

あとイヤーピースのサイズが合っていないと低音が弱目に感じる場合もありますので、どうにも音がスカスカに感じる人は付属のイヤーピースを付け替えて自分の耳にベストな物を選んでみてください。

 

 

正直なところBluetoothだからとバカにしてました。ごめんなさい!

 

 

Amazonなどでは5000以下のイヤホンとして人気なようですね。1万円以下のワイヤレスイヤホン部門で1位とのことですが納得できる性能ですね。

 

1万円以内でイヤホンを買うなら有線・無線に関わらず「3000円台のJPRiDE 708」はかなりオススメできるBluetoothイヤホンです。

 

 

そしてまさかの防水機能!

これを調べてから知ったのはIPX7 等級の「防水」だということ。

汗をかくようなスポーツや屋外での小雨による濡れでも安心して使えるってすごいね。家の中だけで使っているなんて勿体無いわ!

 

 

まとめ

  • 充電はちょっと面倒
  • 音質かなり良い!(ドンシャリ系)
  • Bluetoothって快適!
  • 防水機能があると安心して屋外で使えるね!

 

初めて買うBluetoothイヤホンとしてかなり良いよ!