みあぽん 日常を遊ぶログ

日常のすべての物事をアソビと考えたらIt's easy!

コロナワクチン2回目の摂取、寝続けて身体がだるいの巻。「ハンマーでぶっ叩け!」見えてきたストレス回避の方法。

昨日、2週間ぶりの新型コロナワクチン(2回目)を摂取してきた。

1回目よりも2回目の方が副反応は強く出るらしいという噂は知ってたものの、摂取当日はそれほど痛みも感じないくらい。そういえば前回も当日よりは2日目の方がひどくなった。

 

腕のだるさがあり、左腕はあげられない状態。特に熱が出るようなことはなかったけれど1日中鈍痛に襲われてた。今回はそれよりも酷くなるのだろうと思ってたものの、痛いながらも肩はあげられるし、何もしてなければ注射を打ったことを忘れてるくらいでしかなかった。

 

ただここ最近の寝不足もあり、昨日は寝られるだけ寝ておこうと目覚ましもかけずに昼近くまで寝てた。副反応のせいではないと思うけど、腰が痛い、身体がだるい。嫁ちゃんからは「ただの寝すぎ」だと言われるし実際そうだろうとも思う。

 

身体を休めるためにしっかり寝たいのに、寝たら寝たで身体がダルいし痛いってどうしようもねーなーと思う。

 

特に最近は学童の役員の仕事が問題のタネになってて、それが生活の中でのストレスのほとんどを占めている。

 

私生活とか、仕事においてストレスってほとんど無いんですよ。

今の一番のストレスが学童の運営に関して。学童のお金の問題とか、支援員さんとの関わりとか、自分の生活とかけ離れたところに問題を抱えてて正直辛い。

 

でも見方を変えれば自分が経営している会社なわけではないし、とりあえず今年度いっぱいだけどうにか頑張れば解放されると考えればどうにかなるかなとも思う。

 

本当のことを言ってしまえば「役員」の仕事なんて誰もやりたくない。持ち回りでただ順番が来てしまったので「とりあえずやっている」状態でしかないのに、たまたま今になって問題が出てきてしまっただけのこと。

 

ただこれが自分の会社であるならばストレスは半端ないだろうなと思う。

しかし自分の会社であればトップダウンで「こうする」という方向性を示し、「残りたい人だけ残れ!」という判断もできるのだろうけど、保護者会役員は自分だけでは無いのでそういったこともできず決定打を出しにくい。

 

だから結局のところは「なるようになる」と自分に言い聞かせて、ストレスをあまり感じないようにしているつもりだ。

 

仕事をしてても、家のことをしていても「学童の運営」を考えてしまうってことは自分にとってのかなり大きなストレスになっていることは違いない。ブログだって毎日更新していこうと思いつつも「学童の資料づくりやらなきゃ」と思うとブログ書く時間もなくなるし、結局疲れてしまってブログはまた明日にやろう・・・と更新できなくなってしまっている現実。

 

だけど書かないと日記としての記録を残していけないし、もっと手軽に自分の思いを書き残さなきゃいけないなって日々思う。

 

今この「学童のストレス」を辛い、面倒臭いと思っているわけだけれど、これがどうしようもないくらいに嫌なものか?と言われると実際にそうでもなかったりするんだよね。

 

確かにいつも意識の中にあるし、資料づくりや話し合いを進めて行くことは面倒なことだったりするのだけれど、大変だからこそ「どげんかせんといかん!」という気持ちが働くのも事実。

ただ仕事にしても日常にしても暇すすぎると「面倒だ」と思う出来事がずっとストレスに感じて辛くなってくるのだけれど、仕事も忙しい、家事も忙しい、それでいて学童のこともやらないといけないという究極の状態に追い詰められると「よっしゃやってやる!」というスイッチがカチッと入る。

 

あれこれ悩んで「行動しないと・・・」と考えているときの方が精神的には辛くて、とりあえず時間がないから「これをやる」「あれをやる」「次にこれをこなす」と動いているときの方が気持ち的にはものすごく楽になる。

 

「やってダメなら仕方ない」というあきらめもあるし、「何かすれば何かしらの変化はある」と思えばやったことも無駄には感じない。ただ何もしないままに考えているだけ・悩んでいるだけの方がものすごいストレスを感じることはわかった。

 

 

心の師匠である岡本太郎も言っている。

「いいかい、怖かったら怖いほど、逆にそこに飛び込むんだ。」

 

 

何か得体の知れない恐怖がストレスとなるならば、その中に飛び込んでしまえばその原因が見えてくる。そしてその対策のための行動をしていけば不安はひとつ解消される。

それをただやり続けていけばいい。

 

ひとつ壁を越えるとさ、また新たな壁が出てくるんだよね。

まじか!アニメかよ!ってくらい。

 

そこで悲観せずに、面白い!って思ってまた立ち向かう。

辛いもの、大変なものが目の前に現れた時こそそれを笑ってやり過ごしてやろうって思う。立ち止まって考えずに、笑いながら動いて突破してく。

 

「わはははwww」と笑いながらハンマーで壁をぶち壊していくイメージで!

頭おかしいのか?と思われるくらい笑いながら行動できる自分でありたい。

目の前の出来事なんて、数年経てばちっぽけなものなんだって思えるもの。

一通り考えたならば行動あるのみ。あとは行動しながら考えていけばいい。

さぁみんな、僕と一緒にハンマーを手にしよう!!!