みあぽん 日常を遊ぶログ

日常のすべての物事をアソビと考えたらIt's easy!

ブログは日記でいいじゃないか。日記書くの面倒なら写真撮っておけばいいじゃないか。

たまたま見つけたGR

年末調整のために以前働いてた会社の源泉徴収が必要ってことでガサガサ探し回っておりました。普段は気にもとめないのにこういう時に限って「お!これは!」というものが見つかったりするんですよね。

 

f:id:miapom618:20211130231838j:image

RICOH GR DIGITALⅢ

新しい方のやつではないですよ、めっちゃ古いやつ。今ちょっと調べたら発売は2007年ということで14年も前の機種なんですね。カメラマンをやっている友達がGRを使ってて、僕には何が良いか分からないけど「めっちゃいいよ」ってススメてたんですよ。

カメラマンをやる人からすればめっちゃいい(実際に値段もコンパクトデジカメの中では高い方)のだろうけど、素人の僕からすればそんな良いもの使ってても良さを生かしきれないよって思うわけです。

 

でもそれだけ進めるなら、新品は無理でも中古で型落ちGRなら買えるぞって買ったのがコレなんですね。実はこの前にもフィルムカメラのGR持ってたりしたんだけど、やっぱりデジタルの方が使い勝手はいいよね。

 

おっといけない、カメラを探してたんじゃない。源泉徴収を見つけないといけないんだった。

 

とりあえず少し前の紙の資料類はEvernoteに取り込んでいたりするんだけど、実物がないことにはどうにもならない。取り込んだものはファイリングしてあるはずなんだけれども。

で、いろんなスクラップしてあるファイルの中に無事に源泉徴収を見つけることができました。しかしそこにはまた別の気になるものがあったりするんだよね。


f:id:miapom618:20211130231843j:image
f:id:miapom618:20211130231848j:image

何かの雑誌で見つけた森山大道特集の切り抜き。

自分はカメラや写真には疎いのだけれど、GRと言えば森山大道だと何かの本で読んだ。だからこの切り抜きもかなり前に気になってスクラップしていた一部だ。

 

f:id:miapom618:20211130231832j:plain


f:id:miapom618:20211130231835j:image

そして僕は名言集みたいなものが大好きだ。このページはまるまる2ページが森山大道名言集になっている。僕は森山大道がどれほどすごい人なのか知らないし、彼の作品がどれほど評価されているものなのかも正直わからない。

 

なんなら自分が撮る写真だって同じようなものなんじゃない?とすら思えるけれど、見る人が見たら「そんなの雲泥の差だよ」と言われるほどのものなのかもしれない。

 

でもそんなことはどうだっていい。上の写真の一番左にある言葉

「写真とは思い出である」

この言葉が全てだと思う。

 

その瞬間という「思い出」を残すことができるのが写真。

日記とかブログとか書いてるけど、もっともっと写真を撮りたいっていう気持ちになったね。

 

ノートや手帳に日記を書くのはなかなか手間のかかることで、趣味性が強いものだと思う。ブログにおいてもキーボードをカタカタ打ちながら文字を打ち込んでいくのは(僕は好きなのだけど)面倒に思う人も多いと思う。

 

だけど毎日を書き残すことなく過ごしていると、仕事や家事の忙しさで気がつけばあっというまに時間は過ぎるし、1週間、1ヶ月、1年がとんでもない速さで過ぎていく。

 

意識して日々の行動を残している方だとは思うのだけれど、それでも気がつけば「今日はライフログ全然書いてないな」って思うことも多々ある。夕飯の時に何を食べたかの写真だけが1枚ポツンとあるのはそれはそれで寂しい。

 

文字として日記やライフログを残すが手間ならば、せめて写真だけでも頻繁にのそしてみようかなと思う。



せっかくGRデジタルに出会えたのだから、もう一度これで写真を撮って見るのも面白いと思う。正直なところiPhone1台あればわざわざコンデジを持ち歩く必要性なんて無いとも思う。しかもiPhone13Proは近距離で撮影できるマクロが搭載されたのでなおさらコンデジは不必要とも思える。

 

とりあえず身近なものを撮影して写真の写り具合?を素人ながらに確認してみることにする。

 

まずはiPhone13proのカメラで撮影
f:id:miapom618:20211130231845j:image

はっきりクッキリ写っているし、背景のゴチャゴチャ感までそのまま写ってるね。

 

 

 

こちらGRデジタルで撮影

f:id:miapom618:20211130231647j:plain

まず色々とマニュアル設定できるのだけど、面倒なのでオート撮影で接写(マクロ)だけオンにして撮影。しばらく使っていなかったため、シャッターが切れたかどうかわからない不具合が発生している。

フィギュアの目と鼻部分にピントが合って、それ以外の特に背景部分などめっちゃボカシてくれている。これがGRの差ってやつですかい?(よくわかっていない)

 

写したいものがより際立って見えている点から言えば、GRの方がよりアーティスティックに撮れている感はあるね。被写体と背景の距離がもう少し遠ければiPhoneでも背景をぼかしたりできると思うし、ズームを使いつつ寄っていってももう少し違った絵は撮れるとは思う。

 

でも、パッと撮ってパッと見たときの印象はGRの写真の方が魅力的だなって思う。

 

 

ただね、デジカメの何が面倒かっていうとそれをパソコンに転送しないとネットにアップできないっていうところだよね。でもね、そんなの全然気にならないんだぜ。

 

f:id:miapom618:20211130232050j:image

Wi-Fi内蔵のSDカードでスマホに写真を転送できちゃうからなー!(笑)

チョー便利!!!

 

久々にアプリも起動してさらにびっくり!


f:id:miapom618:20211130231840j:image

アプリ自体使えなくなっておりました(爆)

 

なんだよ!デジカメからスマホに転送できなくなってるやんけ!!!

なんか別のアプリを使えば今でも転送できるらしいのだけど、そのアプリは評価が低くてあまり使う気にもならん。

 

って思ってたら自分の MacBook ProはSDスロットついてるからパソコンへの転送は簡単だったわ。ケーブル繋ぐのと対して変わらんけどね。とりあえず今だけ「森山大道の魂」が乗り移ったのでGR持ち歩いて写真撮りまくってみようかしら。