みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

会社員でもない、フリーランスでもない、新しい働き方を模索してギルドサミットに参加してきた。

箕輪厚介さんが来る?!ギルドサミット

f:id:miapom618:20190411231401j:image

Guild SummitがGINZA SIX F8株式会社コンカーで行われるという事で参加してきました。

 

ここ最近は今の自分自身の働き方に対してこのままで良いのか、興味のある分野にゼロからスタートするか、フリーランスはどうだろうか?など考える日々。

通勤途中にもYoutubeで堀江貴文さんや箕輪さんやキングコング西野さんの音声を聞きつつ自分がどうありたいかを模索しています。

 

 

そんな時にたまたま友人がfacebookでこの情報を投稿しており興味本位で飛びつきました(笑)

 

だって箕輪厚介さんがゲストだし、無料だし、働き方について考えていたので行かない理由が無いでしょう!

 

イベントテーマ

f:id:miapom618:20190411231429j:image

会社に務めながら、複業として他社のプロジェクトに参加する。同じ価値観を持ったフリーランス同士で集まって、一人ではできない大きな仕事に挑戦する。

複数の組織に同時に所属しながら、お金よりもやりたいことのために働く。

-------------

これまでの会社組織の枠組みに囚われない、新しい働き方を選択する人が増えています。
そんな人たち同士が交差し、リンクする。

 

 

f:id:miapom618:20190411231413j:image

東京メトロ銀座線 銀座より徒歩5分ほどで到着。

 

 

受付で名刺を二枚出すみたいなんだけど、持ってきてねぇ!交流会でもあるのに交流のためのツールが無いとか、丸腰で戦場に放り出された気分です。

 

というかプライベート用の名刺とかちゃんと作ろう。

 

ビジネスフロア側から7階まで上がり受付をして8階へ。

 

f:id:miapom618:20190411233319j:image

通行ゲート用のカードを渡されたのに使い方わからない。遠くから携帯をいじるふりして通り方を学習。これだから田舎もんはっ!

 

 

箕輪さん、会場入りが遅れているもよう。

場合によっては来ない?!なんて不安もあったけど無事到着しました。

 

働き方の主語は「俺(自分)」

f:id:miapom618:20190411234815j:image

 

というか一番前に座ったのもあるし、人数多くて会場が混んでいるのもあってどんどん前に移動になったから1.5mくらい前に箕輪さんがいる。

 

悪魔的近距離!!

f:id:miapom618:20190411234736j:image

 

箕輪語録

  1. 箕輪編集室(オンラインサロン)はファンクラブではなくガチメンバーの実働チーム。
  2. 好きで動くからこそクオリティも高い。
  3. 真剣に無駄をやることも大切。
  4. 好きでやることはクズも生産するけど、本当に凄いものも生まれる。
  5. 主語は俺(自分)、自分のストーリーを作る。
  6. 会社の外、市場で有名になれ。
  7. 個人で出来ることは小さいが、チームならより大きなものが作れる。
  8. メンバーや部下には成功体験をあえて作る。
  9. 殆どのことで死ぬことはないのだから自由にやっていい。
  10. 自分が何をイイと思うか。何が幸せかを知る。

 

会社がどうのこうのではなく、「自分がどうしたいのか」を伝えつつ熱狂的に行動しろ!というお話。

 

環境のせいにしない、会社のせいにしない。

 

自分主体でどうしたいのか。

 

 

圧倒的な実力を身につければ会社と対等に仕事もできる。それが今いるポジションでの強み「武器」にもなる。

 

箕輪さんの働き方に対して、それが正解だとは思ってないと言っていた。それぞれの職場も環境も違うし、皆んなが皆んな自由なのだから自由にしたらいいと。

 

自由に活動するには組織より個人がよい、しかし個人でやるより組織でやった方が大きなことができる。

 

受動的にではなく、積極的に行動しなきゃいけないなと考えさせられるイベントでした。

 

そして自分のスキルを高めつつ、会社だけでなく市場で活躍の場を作れるようにしていくぞ☆