みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

ソフト99キズ消しセットで愛車ミラジーノのドアノブ周りの小キズを消す!

僕はキズを気にしないタイプだけど、ドアノブの小キズがハンパない。

f:id:miapom618:20190410002855j:plain

最近乗り換えた愛車のミラジーノなんですが、走行距離少なくて内装キレイなのにとってもお値段リーズナブルだったんです。

要は外装がね・・・まぁまぁキズだらけなんですわ。

 

でも安い中古車に乗るんだからガリキズ、ヘコミなんて想定の範囲内。それにキズなんか気にしてたら車走らせられないっしょ!と思うわけです。

 

それでも見た目が気に入って選んだミラジーノなのでちょっとしたメンテナンスでキレイになるのであればやってみる価値はあるかもしれないってことで、今回はこの運転席のドアの小キズを消してみます。

 

f:id:miapom618:20190410001716j:plain

どうやったらこんなにキズつくの?そんなに爪を立ててドア開けるもん?

 

この車はワンオーナー車なんですが外装がかなりキズだらけです。逆に内装はかなりキレイでエアコンなども臭い無しで快適です。購入時の走行距離も26000kmの低走行車。

低走行なのに車の外周ほぼキズあります(笑)

 

勝手な予想ですが多分お年寄りが乗ってたのかなーって思います。

 

 

SOFT99キズ消しセットでドアノブの子キズやスリキズを一掃!

f:id:miapom618:20190410001631j:plain

研磨剤とスポンジがセットになった「キズ消しセット」です。近所のホームセンターで税込で700円ちょっとくらいだったと思います。

 

カー用品コーナーで研磨剤のみが売られている場合もありますが、タオルなどにつけて擦るとタオルに吸収される量も多いので研磨用のスポンジがついている方がやりやすいです。

 

まずは水洗い洗車をして自動車表面の砂埃などを落としました。

ボディーは拭きあげて乾いている状態です。

 

Before

f:id:miapom618:20190410001716j:plain

このキズだらけのドアノブ周りがどのようになるか楽しみ!

やり方はとても簡単です。

  1. 青いキズ消しクリームを青いスポンジの黒い面に少量取り、少し力を入れながらボディ表面を磨いていきます。
  2. それをしばらく繰り返し、表面の研磨剤が残っていればキレイなタオルで拭き取ります。
  3. ボディにキズ消しクリームが残っていないことを確認し、赤い艶出しクリームを使って赤いスポンジで磨いていきます。

詳しい使用方法は製品の取扱説明書を読んでね!!

 

 after

f:id:miapom618:20190410001834j:plain

 

時間が無かったので開始から終了まで約10分の作業です。

まだ多くのキズが残ってはいますがかなり減ったんじゃないでしょうか。

パッと見た感じ、1/3くらいにはなっているよね!

 

 

(左)Before                                       (右)after

f:id:miapom618:20190410001716j:plainf:id:miapom618:20190410001834j:plain

 

もっと時間をかけてキズ消しクリームで研磨をしていけばもっと目立たなくなるのではないかと思われます。また週末など時間作って磨き込みだなこりゃ。

 

 さすがに縁石に擦りました!みたいなガリキズには無理だけど、知らず知らずについている小キズ、または何かに軽くこすってしまった時の塗料が付着したような汚れやキズは取れるようなので(Amazonレビュー参照)、これひとつあると愛車を新車の時のようなツルピカボディに復活させられるかもっ!!(でも根気は必要)