みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

小山市「かまや」さんで東京西川の「オーダーメイドピロー」を注文してきたよ!

嫁ちゃんがひどい肩こりで、ずぅーっと前から「良い枕が欲しい」と何度も何度も何度も言ってました。そこでちょっと良いお値段の枕を使ってみるけど・・・なんだか合わない。高さ調整できるやつだけど・・・しっくりこない。

 

僕もそれと同じやつを買って一時期使っていたのですが、自分にぴったりの高さってどれなんだろうと正直わからずにいました。お互い今では枕を使わない生活へ。

 

 

するとお母さんが「オーダー枕作ってあげるよ」なんて素敵なことを言ってくれるもんだから、栃木県小山市にある「KAMAYA」さんに行ってきました。

 

 

www.kamaya.info

 

何も連絡せずに来店してしまいましたが、本当は電話連絡してから行った方がいいらしいです。僕らが行った時もすでにオーダー枕のお客さんがいたし、僕らが枕の調整してる時にももう一組お客さんが来てました。

 

 

人によって首の高さって違いますよね。男性と女性でも違うし、細身体型とガッチリ体型でも違います。既製品の枕がぴったり合えば文句なしですが、一人一人の体型を測定し、ぴったりの枕を作ってくれるのがオーダーメイドピローです。

 

最初にどんなどんな枕を使っているのか、どんな敷布団を使っているのか、何に不満があるのかなどアンケート用紙を書いていきます。

 

次に首の高さの測定を行います。

 

 

f:id:miapom618:20170913232956j:plain

これで背中から首までの距離を測定します。測定データはその場ですぐにパソコンに送られてデータ化されます。嫁ちゃんは身長が150cm程度なので今まで低い枕が良いと思って使っていましたが、実際には首の高さが高いので「高めの枕」を使う必要があったようです。

 

 

高さを測ったら実際に横になって枕の微調整をしていきます。

頭を乗せてみた時の硬さ(中の材質)を選びます。重要なのは高さの方なので、硬さに関しては好みのものを選べば良いようです。僕も嫁ちゃんも固めをチョイス。僕のは嫁ちゃんよりちょいソフト。

 

 

材質が決まったら高さを5mmずつ上げたり下げたりして「良い塩梅」を探していきます。仰向け状態だけではなく、横向きになった時の高さも合わせていきます。

 

 ざっくりこんな感じだね。↓

 

 

枕の説明途中でも言われましたが、実際のところは枕単品だけで眠りの全てが改善されるわけではなく、敷き布団も重要とのこと。まぁそりゃそうだよね。枕は体全体の一部であって、敷き布団が体のほとんどを支えているわけだもんね。

 

でもまぁ、敷き布団までは今は手が出せないのでまたそのうち・・・。

 

 

 

ダブルの敷布団で子供含めて3人で寝てるから正直狭いのよね・・。完璧な安眠を考えるならその辺から改善していかないとだね。

 

土曜日夕方に来店して日曜の朝には受け取れるようです。取りに行ったの日曜の夕方だけど。オーダーメイドなのでお値段もそれなりにするんだけど、人生のうちで寝ている時間ってかなり長〜いからね。良い眠りは人生の質を上げてくれるかもしれないよね!