みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

悩んで悩んでやっぱり買った。ロディアのA4ノート「ウェブノートブック」

こんばんはヤマナカ(@miapom)です。

コレを買おうか買うまいか、悩んで悩んで3度目の正直(3回本屋に行った)で購入しました。ロディアのウェブノートブックA4サイズです☆

 

Evernote Camera Roll 20150212 225630.jpg

RHODIA WEBNOTEBOOK A4 ドット罫

 

 

 

MOLESKINEじゃないですよ。

まぁ似たような感じだけども、A4サイズのモレスキンは無いですからね!

 

もともとはロルバーンの方眼ノートを買うつもりで行った書店なのですが、小さいサイズしか売っていなくて諦めていました。

 

なんでロルバーンのノートが欲しいかと言えば、去年末に参加したセミナーで夢を描くノートとして紹介されてたからなんですけどね。

 

夢を実現しようと思ったら、すでに自分と同じような夢を叶えている人の真似をするのが近道だと言われています。

 

真似をする。徹底的に。そう、「徹底的にパクる」ことが重要なんですね!

 

「Tettei Tekini Pakuru」(徹底的にパクる)の頭文字を取って「TTP」と言います(笑)

 

 

でも僕はロルバーンの切り取れるページが好きではないのです。

だから前に行ったときも全く違う方眼ノートを買って帰ってきちゃったんです。

 

ぜんぜんパクれてない☆

 

「ぼっぼくは、しっ、しっかりとっと、綴じられたノートが、好きなんだな。」

 

 

ロディアのウェブノートを見ていきましょう♪ Evernote Camera Roll 20150212 225629.jpg

表紙はモレスキンと違って、しっとりフワフワ感のあるイタリア製合皮仕様。

 

RHODIAの型押しがいい感じ♪

色はオレンジとブラック。中身は横罫とドット方眼の2種類。

 

オレンジを買おうと思ってたけどドット方眼は黒しか置いてなかった。

 

まぁ汚れるのを気にしなくてよさそうだね。

 

 

Evernote Camera Roll 20150212 225625.jpg

厚みはこれくらい。96シートで192ページです。

 

 

 

Evernote Camera Roll 20150212 225628.jpg

ドット方眼はこんな感じで、自分がイメージしていたよりも薄い印象です。

でも本当はブロックロディアのような普通の方眼がよかったなぁ(・∀・)

 

紙重量:90g/m2 これは1m×1mの紙の重量で、グラム数が増えるほど質の高い紙と言われます。

 

 

Evernote Camera Roll 20150212 225627.jpg

後ろ側のカバーはポケットになってます。

 

こういうのってあるとかなり便利で色々と放り込んでしまうんですよね。

 

僕はポケットの付いてないノートの場合、封筒などを加工して表紙に貼付けて使っています。

 

メモ用紙とか切り抜いた雑誌など、ちょっとしまい込むのにポケットがあるとすごく良いんです☆

 

 

Evernote Camera Roll 20150212 225624.jpg

まだ買って帰ってきたばかりで何も書き込んでいません。

 

どう使おうかなぁ♪今のところ夢や目標を書き出すために使おうと考え中です。

 

モレスキンだと万年筆を使った場合にインクの裏抜けが目立ちますが、ロディアの場合だと裏抜けしないというレビューをどこかで見かけました。

 

どうせなら万年筆を使ってスラスラと描いていきたいです。

 

形のアイデアや設計図を描いている「ものづくりノート」ももうすぐページが無くなってしまうので、この方眼ノートを使うのもアリなんですよね。(今現在は横罫だし・・・)

 

 

A4サイズという大きめノートは初挑戦なので、使う前にアレコレ悩んでみようと思います♪