みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

100円ショップの「電球型USBライト」が普段使いやキャンプで大活躍!

モバイルバッテリーとの組み合わせでとっても便利なUSBライト

YouTubeを見てたら「100円ショップで購入できるおすすめキャンプグッズ」として紹介されていたUSBライトが気になりセリア・・・meets?で探してきました。

 

f:id:miapom618:20200210232704j:image

とりあえず2種類あったので買ってみましたが、ざっくりとしたスペックはほぼ同等だと思われます。ケーブル長はどちらも1mになってます。

 


f:id:miapom618:20200210232428j:image

まずは黄色いパッケージのこちら。100円にしてはなかなかキレイな出来栄えで折りたたみ式のフックがついています。

 


f:id:miapom618:20200210232406j:image

iPhoneなどの充電プラグやモバイルバッテリーを繋ぐことで光らせることができます。

オンオフのスイッチなどは無く挿したら点灯するタイプです。

 


f:id:miapom618:20200210232410j:image

もうひとつの方は先ほどのものより一回り大きく、黒いケーブルになっています。フックは金属製のもので丈夫そうですし、フックの位置によってスタンドのようにすることもできます。

 


f:id:miapom618:20200210232414j:image

2種類の色の比較です。左のものはLEDらしい白い光、右側のは「昼光色」となっていて若干暖かみのある白といった感じです。

 


f:id:miapom618:20200210232418j:image

多少の大小の差はありますがどちらも手のひらサイズです。

 


f:id:miapom618:20200210232707j:image

こちらのプラスチックフックのものもフック部分を折りたたむことでスタンドライトとして使えます。上むきに立ちますが(笑)

 


f:id:miapom618:20200210232433j:image

こちらの金属フックタイプは先ほどのものより一回り大きいですがそんなに違いはありません。

 

中からカタカタ音がしていたのでちょっと分解してみることにしました。

 


f:id:miapom618:20200210232730j:image


f:id:miapom618:20200210232422j:image

LEDは10個ついているのでかなり明るいです。眩しいくらいです。

 

ただ中の基盤がちゃんと固定されていない状態でした。

 


f:id:miapom618:20200210232743j:image

 4箇所にホットグルーガンをつけて固定しました。

 

 

f:id:miapom618:20200210232746j:image
金属フックのほは本体とカバー部分に段差があるのがちょっと気になりますね。

 

プラフックの方はこういう段差がないのでちょっと高級感アリ。

 

f:id:miapom618:20200324214626j:plain

実際にキャンプに行った際に使ってみました。(金属フックの方)

ケーブル長1メートルだとちょっと短く感じました。モバイルバッテリーを上の方に固定する必要あるかも。

 

電力消費量は詳しくわからないけど3時間以上つけててもモバイルバッテリーのゲージは1つも減ってませんでした。

 

もしも壊れても100円なので気負わずアウトドアに持ち出せるのは良いですね!めっちゃ明るいし!ただ、かなり白っぽいライトなので雰囲気は今ひとつな感じ。

 

でも実用性は高い、コストパフォーマンスも高いおすすめ100均アイテムでした!