みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

太郎さんからエネルギーを貰う!岡本太郎記念館はパワースポットだぞ!

岡本太郎のエネルギーが満ち溢れる岡本太郎記念館

f:id:miapom618:20191122212530j:plain

僕の好きな芸術家の一人が「芸術は爆発だ!」でお馴染みの岡本太郎です。

正直なところ、小さい頃CMなどで見かけたこのおじさんのことは「変なおじさんだなぁ」としか思っていませんでした。

 

仕事をやめようかどうしようか思ったとき、大阪に住んでいたことから「そうだ、太陽の塔でも見にいこう」とふと足を運んだ先でその偉大さに驚き岡本太郎という人物に大変興味を持つようになりました。

 

 

f:id:miapom618:20191122213615j:plain

そしてそれからさらに数年。ずっと訪れたいと思っていた岡本太郎記念館に来ることができました♪

 

入ってすぐ左側にカフェがあったのでひとまず休憩(笑)

 

ア・ピース・オブ・ケイク/a Piece of Cakeでアイスカフェラテとアップルパイをいただきました。

 

f:id:miapom618:20191122213817j:plain

 

f:id:miapom618:20191122213838j:plain

アイスカフェラテには自家製シロップを入れて、アップルパイにはバニラアイスが添えられていてとても美味しくいただきました♪

 

 

f:id:miapom618:20191122214034j:plain

そしてカフェからは岡本太郎さんの作品たちの並ぶ庭が眺められてなんと贅沢なのでしょう!!

 

お腹を満たしてから入館しました♪

 

 

f:id:miapom618:20191122214424j:plain

ハァァ〜・・・ここがアトリエかぁ〜・・・

ここで様々な作品が生まれたんだと思うと、それだけでなんだかゾクゾクしてきます。

 

キャンバスや筆やインクなど、当時使われてたものがそのまま置いてあります。

太郎さんこの辺にいるんじゃないかな〜って感じがするんですよね。怖い感じではなく、エネルギー撒き散らしながら作品を作っている太郎さんがいるような。

 

ここから奥に入っていくことはできませんが、部屋の奥や二階部分など少しだけ見えるのでさらに想像が広がります。

 

f:id:miapom618:20191122214505j:plain

別の二階は太郎さんが撮った写真のギャラリーとなってました。

 

 

 

以下白黒写真はGRDで撮影しました。

f:id:miapom618:20191122215459j:plain

 

f:id:miapom618:20191122215522j:plain

 

f:id:miapom618:20191122215547j:plain

 

f:id:miapom618:20191122215626j:plain

 

f:id:miapom618:20191122215648j:plain

 

f:id:miapom618:20191122215711j:plain

 

f:id:miapom618:20191122215732j:plain

 

f:id:miapom618:20191122215755j:plain

 

f:id:miapom618:20191122215815j:plain

 

 

 

ショップのところではミニミニタオルのガチャガチャがありました。

 

こういう小さいタオルって使うことほとんどないよなぁなんて思いながらも太郎さんの絵があるというだけで欲しくなりますよね。特にこの赤いやつ欲しい。目だらけのヒトデみたいなの!

f:id:miapom618:20191122215852j:plain

f:id:miapom618:20191122215912j:plain

ショップではこれらのものを買ってきました。主に布類(笑)

ガチャガチャでは1回で赤いのゲットできました♪

 

その他はバンダナと手拭い。好きなんですよね、手ぬぐい。

これでいつでもポケットに岡本太郎の作品を入れておけます♪

 

f:id:miapom618:20191122215939j:plain

それと太陽の塔の顔ステッカー

 

 

f:id:miapom618:20191122220016j:plain

岡本太郎記念館に行ったら絶対買うって決めていた「太陽の塔ソフビ」。

僕にとって太陽の塔は自分を励ましてくれる大きな存在だったんですね。

それがソフビで手に入るって言ったら絶対欲しいじゃないですか。太陽の塔をいつでも拝める幸せ!

 

しかもこのソフビは「海洋堂」さんのものなのですが、海洋堂って大阪府門真市にあるんですね!門真市って言ったら大阪にいた頃に住んでいた場所なんです。

 

大阪で出会った太陽の塔、そして気になる存在になった岡本太郎、そしてその太陽の塔ソフビを作ってる本社が大阪府門真市ってなんとなくつながりがあるようで嬉しい。

 

 

f:id:miapom618:20191122223632j:plain

アトリエの二階からは太陽の塔が下を見下ろしていて可愛い。

庭にある作品などは直接触れることもできるし、「歓喜」という鐘は実際に叩いて音を鳴らすことができます。

 

青山の街並みとはまた違った異空間で岡本太郎パワーを充電してきました。

何かを創りたい欲求が溢れるパワースポットでした♪