みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

U-LIFT(German Style)ハンドリフトのリザーバータンク交換『パレットリフト・ハンドリフター・ハンドパレット』

リザーバータンクの注文(消耗品はどこでも入手できるようにしといてほしい)

IMG_5919_2.JPG

この間、いきなり大量のオイルをお漏らしをしてしまった我が家のハンドリフトさん。 かれこれ買ってから10年くらい経つみたいです。

 

オイルシリンダーなどの致命的な故障だと困るなぁと思いつつ、漏れている部分を確かめます。

 

 

IMG_6136.jpg

そして取り出したオイルリザーバータンク。

経年劣化でヒビが入っているのがわかります。ここから漏れ出していました。

 

早速インターネットで部品注文。 しかしどこにも部品が売っていません(´Д` )

こういう消耗品はモノタロウとかで扱っていると思ったんですけど、特殊な部品なのか取り扱いはありませんでした。

 

売っているのは本体や交換用のローラーくらいです。

うちのハンドリフトはジョイフル本田幸手店で購入したらしいので、この部品を持って直接行ってきました。

 

店内にもうちで使用しているハンドリフトが売っていたので、「これのここのパーツを注文したいのですが・・」と話したところ、「本社に在庫が無い場合は輸入になるので3ヶ月くらいかかります」とのこと。

 

仕事に使うのに今の状態で3ヶ月って・・・。

 

でも無い事には使い物にならないし、最悪は適当なタンクを付けて無理くり使えばいいやってことで注文。 何の事もなく、1週間ほどで本社から部品が届きました♪

 

 

リザーバータンクの取り付け

IMG_6131.JPG

では早速作業を開始します。

IMG_6132.jpg

こちらが届いたオイルリザーバータンク。税込み525円 タンク本体のみで、タンクにつける蓋は付属されていませんでした。

 

 

IMG_6133.jpg

新品のゴム製品は弾力があっていいですねー☆

 

ハンドリフトの根元に付いている部分を無理矢理タンクにねじ込みます。 結構力がいる作業ですのでオイルで滑って怪我をしないよう気をつけましょう。

 

最初、あまりにキツくて入らないのでサイズが違うのかと思って割れたタンクと穴を見比べましたがほとんどいっしょでした。

 

新品だから入りにくかっただけですね。オイルで濡らしてから差し込みます。(変な意味じゃないよ!)

 

 

IMG_6134.jpg

かなりグイグイと押し込んで根元まで入ればOKです。

一応、外した時に中を結束バンドで固定してあったので同じようにタイラップで固定しました。

 

あとはジャッキ用のオイルを注いで、リフトがちゃんと上がるか確認しましょう。

 

 

IMG_6135.jpg

 

プラスチックカバーをネジ止めして作業終了!!

部品さえあれば5分~10分くらいで簡単に終わります。

 

あまり頻繁に買う部品ではないけど、ネットで購入できたら便利なのになぁと思いました。 とりあえずタンクに関してはこれから10年は大丈夫かな。

 

ハンドリフトではなくできればフォークリフトも欲しいですね♪