みあぽんねっと!

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

ツイッターでフォロー数が極端に少ない人は見える世界が狭くない?

フォロー数<<<フォロワー数は正義なのか?

TwitterなどのSNSではフォロワーの多い「インフルエンサー」という人たちがいます。

有名人であったり、有名企業の社長さんであったり、ネット界のカリスマのような人が数多くのフォロワーさんを集めて「インフルエンサー」と呼ばれる人たちになるのですが、数万人、数十万人もの人から見られる立場であればフォロー数が少ないのも納得ができます。

 

だいたい1万人くらいのフォロワー数がいると「インフルエンサー」と呼ばれたりしますが、数千人のフォロワー数なのにフォローしている人数が数人〜数十人という人もいます。

 

目的意識を持ってTwitterをやっている人の場合、「読む」ことより「発信」がメインになるので理解できますが、中にはインフルエンサーの見た目だけのマネをして「フォロー数<<<フォロワー数」と極端に差がある人もいます。

いや、別に構わないんですけどね。

ただTwitterにおけるフォロー数が増えてくると、見えてくる世界もどーんと広がっていくんじゃないかなと思うわけです。

 

例えばフォロー数が10人の場合、その10名の投稿がタイムラインに流れてきますよね。

だいたい皆んなが今何をしてて、どんなことに興味があるのかが把握できます。10人それぞれの世界観が見れるってことです。

 

これがフォロー数1000人だとどうか。

カオスです。

 

仲が良い人のツイートも探すのが大変になります。

だけどそういった混沌とした世界の中に、今まで自分が知らなかった世界が垣間見れる瞬間があったりします。

 

新たな興味の発見ですね。

 

普通に生活しているだけでは知り得なかったであろうことや、完全に興味の無い分野だったにも関わらず興味を持ってしまうものなど。

 

インフルエンサーに憧れて極端に「フォロー数を増やさないというやり方」というのもアリなのかもしれませんが、それとは逆に数多くのフォローを増やし自分の知らない情報を無理やり取り込むスタイルというのもアリなんじゃないでしょうか。

↑クリックするとTwitterに飛びますフォローよろしくね♪

 

2019年3月21日現在の僕のデータです。

いつの間にかフォロワーが2500人を突破してた!ありがたい!

 

嫁ちゃんは「フォロー数増えると全員のツイート読めないから増やさない」と言ってました。

え?全員のツイート見るんだ!斬新!!なんて思ったのですが、そういう使い方の人もいますよね。

 

僕の場合はTwitter開いたときに見える範囲のツイートだけを読んでいるので全部は読んでいません。

というか全部読むなんて不可能です(笑)

 

インフルエンサー気取りでフォロワー数十人だったら全体を読めるかもしれませんが今更削ることもできないのでこのまま進んでいこうと思います。

 

フォロー数・フォロワー数に惑わされず自分がツイッターに何を求めてやっていくかが重要ですね!