みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

セリアの100円(108円)ノートが「ほぼ日手帳」と同じように1日1ページで使い方広がる☆

こんばんはヤマナカ(@miapom)です。

今日も家族でイオンへお買い物。100円ショップの「セリア」でほぼ日手帳のように使えるという噂のB6サイズ368ページのフリーノートを購入してきました。

 

 

多分これは日記帳なのかな?

 

Evernote Camera Roll 20150301 232443.jpg

今こうやって写真撮るまで気がつかなかったけど、ほぼ日手帳はA6(148×108)セリアの方はB6(182×128)だったんですね。

 

実際にどのくらいの差があるかというと・・・

 

これだけ違います。

比較対象として上に乗せたのは「高橋手帳のA6サイズ1日1ページ」です。B6サイズはふた周りほど大きな印象です。

 

 

 

Evernote Camera Roll 20150301 232445.jpg

ほぼ日手帳のように180°パタンとは開きません。

綴じてあるところに近くなるにつれて書きにくさが増すのは仕方ないですね。

 

 

思いっきり開けばいいのかもしれませんが、綴じてある部分がバリッといってしまいそうです。

Evernote Camera Roll 20150301 232441.jpg

ページ上部分には年月日の記入欄があります。

手帳類の場合は日付があらかじめ印刷されているので「何も書かない日」があるとそれは空白のページになってしまいますが、自分で日付を記入することでページの無駄も無く、1年のうちいつからでも使い始めることができますね。

 

 

それに2ページ3ページと多く書きたい日があったとしても気にせず書き込めるという利点もあります☆ ページ下の方のはチェックボックスがありToDoリストを書くのに便利です。

 

 

Evernote Camera Roll 20150301 232442.jpg

表紙はシンプルなクラフト紙なのでシールやマスキングテープを貼ってデザインしてもいいし、絵を描いたりしてみるのもいいかもしれません。

 

B6サイズのブックカバーをを着ければより手帳らしくなります。

ネットで調べてみたらけっこう品薄なようなので、100円ショップ「セリア」に行った際はノートコーナーをチェックですね。

 

僕は2冊ほど買ってきてしまいました♪ フリーノートなので使い方はあなた次第。

日記でも手帳でもスクラップブックでも、368ページの大容量だから1日1ページの勉強ノートとして書いていって、一年後に「これだけがんばったんだなぁ」と振り返るのもいいかもしれませんね☆