みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

ポートフォリオを並べるだけなら「scrapbox」を使わなくても「Instagram」でいいのではないかと気がついた。

スクラップボックスを使うか、インスタグラムを使うか?

僕は自分が作ったものとかやってきたことなどをブログに書き続けているわけですが、「作ったもの」を一覧できるようなページが欲しいとずっと思っていました。

 

そして少し前に取り入れてみたのがscrapbox(スクラップボックス)というものです。

 

関連記事

www.miapom.net

 ここに写真を並べて関連するURLを貼っておけば自分のブログに飛んでいく仕組みになってます。

 

今現在はブログのトップページのサイドバーに「ポートフォリオ」という項目でリンクを貼っています。

 

f:id:miapom618:20200610004836p:plain

この写真で言うとちょうどここ↑です。

 

 

そのリンクを開くとscrapboxで作ったこのようなページが表示されます。

まだ途中までしかやっていませんがこんな感じです。

f:id:miapom618:20200610005606p:plain

 

これらのひとつをクリックすると以下のようになります。

 

 

f:id:miapom618:20200610005735p:plain

題名があり写真を並べてちょっとした説明書きとそのブログ記事のURLを貼っています。scrapboxでは「タグ」を書くことでそれらに関連するものをしたにまとめて表示してくれる機能があります。

 

だからscrapboxのページを開いてくれれば僕がどんなものを作ってるか知ってもらえるし、関連するものも一覧できて便利かなって思ったんですね。

 

だけどこのページを開くにはまず僕のブログに来てくれること、そして僕のポートフォリオに興味を持ってくれてクリックしてくれないとここまで辿りつけません。

 

 

そう考えるとほぼ、ほぼ確実にこのページ(scrapbox)なんて誰にも見られないわけです(爆)

 

 

まぁブログ記事を検索で見にきてくれた人であれば、ブログ内のその他の関連記事をついでに見てくれる可能性はありますけどね。

 

 

だったらInstagramを使えばいいのではないか?

そこで気になったのがインスタグラムの存在です。

Instagramであれば自分のプロフィール写真、プロフィールとブログなどのURLが上に表示され、その下には写真だけが一覧で並びます。

 

そして写真をクリックするとこのような画面になります。

f:id:miapom618:20200610011011p:plain

写真と、右側には説明文。

そこに関連するブログのURLを貼ればscrapboxをポートフォリオとして使ってたのとほぼ同じではありませんか!

 

「タグ」に関しては自分の投稿以外とも関連付いてしまいますが、要は「写真」「簡単な説明」「ブログURL」を表示できるのであれば自分が求める機能が既にここにあった!という状態です。

 

今までは単に自分が好きなものだけを投稿してたInstagramですが、本日より「自分が作ったもの」「自分が手を加えたもの」を一覧表示するポートフォリオとして使っていこうと思います。

 

ただ今まで投稿した写真も結構あるのでわざわざ消すようなことはせず、以下のように黒い画像で区切り線を入れて今後投稿するものをポートフォリオとして表示させていきます。

 

f:id:miapom618:20200610010601p:plain

 

今までInstagramを何となく「好きなもの写真」を並べる場所として使っていましたが明確な使い方を見出すことができました。

 

あと最近気になるのはインスタライブという機能で、ライブ動画として撮ったものを残すことができるのでビデオブログ(Vlog)として使うのも良いんじゃないかと思っています。

 

YouTubeだと編集して→アップロードしてというのがちょっと面倒だったりするんですよね。この辺に関してはもう少し調べて取り組んでみようと思います。

 

ではでは