みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

ガチャ版「麟核」をオリジナル塗装♪蛍光塗料に蓄光パウダーを添え。

何となく「大地の聖霊」みたいな感じのイメージで

f:id:miapom618:20200807003331j:plain

前回「麟核(りんかく)」を紹介してからかなり時間が経ってしまいました。

ガチャ版を回して同じ色が出たのでそのひとつをオリジナルで塗装してみました。

 

使った材料はこちらです。

  1. アクリル塗料
  2. 紫外線硬化性レジン
  3. 蓄光パウダー
  4. 艶消しトップコート(スプレー)

 

 

 

関連記事

www.miapom.net

 

 

まずは塗るための材料を用意しよう!

 

f:id:miapom618:20200807003522j:plain

前回ガチャガチャをやってかぶってしまった「弐」です。

コレをベースに塗装をして行きたいと思います。

 

まずは全体的に暗い雰囲気を出したいので黒で全てを塗ります。

その後、思うがままに好きな塗料を乗せてきます。

 

 

そして乾かして最後にトップコートを吹けば完成です!

 

 

 

完成品がこちら

毎度ながら塗る時は作業に集中してしまい写真を撮り忘れます。気がつけば作業前と完成後しかありません。(次は動画で残してみようかな)

こちらの作品はモグドンよりもかなり前に塗装したものです。

 

f:id:miapom618:20200807003556j:plain

ブラックライトで光らせたいという思いがあったので蛍光塗料をメインに使いました。

「蛍光イエロー、蛍光グリーン、蛍光オレンジ、蛍光ピンク」

 

そして100均で紫外線硬化樹脂(レジン)と蓄光パウダーも買ってきたので一部で使ってみました。

 

 

f:id:miapom618:20200807003540j:plain

塗装イメージとしては森に住む龍をベースに、ツノや尻尾は燃え盛る炎を表しています。

 

そして背中の模様は落雷のように見えたので稲妻のような明るい黄色で塗っています。

 

f:id:miapom618:20200807003639j:plain

「山奥の深い森の中、落雷によって炎が立ち上がる」そんな雰囲気です。

 

 

 

ブラックライトで照らすと明暗の加減が面白い

ベースを黒で塗っているのでブラックライトによって光る場所と光らない場所が出てくる感じになっています。

f:id:miapom618:20200807003658j:plain

蛍光のカラーは色数が少ないのでどうしてもノッペリとした印象になってしまいますね。次回はもう少し別な色を混ぜるなどして色の表現を工夫したいところ。

 

 

f:id:miapom618:20200807003715j:plain

背中の稲妻部分も黄色で塗っていますが、周りの緑が明るすぎて目立たないですね。背中側は緑色を控えめに塗って黒を際立たせて、雷部分を強調できればよかったなぁ。

 

明るいところで見た感じは良いですが、せっかくのブラックライトの良さを生かせてないですね。次回また挑戦してみたいと思います。

 

f:id:miapom618:20200807003731j:plain

そして色々考えた結果、目立たせるためにレジンに蓄光パウダーを混ぜたものを背中部分に塗って硬化させてみました。

 

何となく「光る稲妻」は表現できたかと思いますが、レジンの扱いに慣れておらずボッテリと乗っかってしまいました。

 

そして「もっと光らせたい」という欲求から、雷の左側の点を追加しちゃいました。

 

分かりますかねぇ、点が7つあるんですよ。

youはショック!でおなじみのアレです。

 

北斗七星です(ひでぶ)

 

意味はありません。「自然」の要素を何か取り入れたいなと思ったら「北斗七星」が浮かんだだけです。

 

 

まとめ

今回思いつきで塗り始めましたが、塗っているうちに「あれをやろう」「コレをやりたい」というアイデアが出てきてどんどん楽しくなってきますね。そしてやり過ぎた結果が今回のコレです(笑)

 

アクリル絵具は100円ショップで売っているし手軽に塗れるのでオススメです。

それに色々な小物類も充実しているのでそれらを飾るのも面白いと思います。

さぁ!みんなも一緒に塗装してみましょう♪