みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

いままでの最大降水量を超えた、茨城県と栃木県での大雨特別警報。

昨日は約20年ぶりなんじゃないかってくらい雨が降り、実家の工場の前の道路も川のようになってしまいました。とりあえず土のうなんて用意もしていないので要らない布団で水の侵入を防ぐことに。

 

 

一応最初の頃はこれで何とかなっていたのですが、時間とともに水量も増してきました。しかも布団は軽いので浮き上がってしまいあまり意味がありません。

しかも道路を車が通るとその波で一気に家の中まで水が入ってきます(´Д` )

 

 

そして水浸しの玄関。気づいたら靴がプカプカしていました・・・。

 

 

 

そして工場内にも流れ込んできたので、とりあえず新聞紙を敷き詰めて水を吸い取ります。配線類やスイッチ類が床にあるので故障や感電事故のことを考慮して作業を中止。早めに切り上げることにしました。

 

 

 

家の前は川のようになり、すねのあたりの高さまで水がたまっています。

 

 

ここまで冠水するのは20年ぶりくらいでしょうか。僕が小さい時にも台風によってこのようになることがありました。

 

 

そして今朝は小山市の自宅から旧四号を通って古河市の工場まで行くのに約1時間ほどかかりました。いつもなら30分程度なのですが冠水とかの影響で一部通行止めなどになっていました。

 

そしてびっくりなのは反対車線の方。家を出てすぐに「うわー反対車線は渋滞してるなー」なんて思っていたら、古河のウエルシアあたりまで渋滞していました。

 

 

 

今日は雨もそんなに降っていないし落ち着いたなぁなんて思っていたら常総市で鬼怒川の堤防が決壊したというニュースが流れていました。

 

 

3.11の津波の災害を見ているかのような衝撃。しかも常総市って比較的近くなんでこれほどの被害が出ていることにすごく驚きました。自衛隊による救助活動も心の中で応援していました。

 

住んでいる小山市でも大きな被害が出ているようだし、これによる影響がどれくらい続くのかが心配です。