みあぽん 日常を遊ぶログ

日常のすべての物事をアソビと考えたらIt's easy!

UAZのカーオーディオ変更 ギターアンプからステレオシステムへ☆「エレコム MS-76」

こんばんはヤマナカ(@miapom)です。

インバーターを積んで100ボルトの家電を使えるようになったワズのオーディオはピグノーズのギターアンプなのですが、コレは大音量は出せるもののもともとはギターアンプなので「音楽」をかけるとどうしても音がゴチャゴチャしてしまいカラオケに集中できません(爆)

 

IMG_3783.JPG

単三乾電池でもAC100Vでも使えて便利なのですが、ワズの中で気持ちよくリスニングしながら運転をしたいのですよ!

 

車で聞くための音源はiPodなので基本的にはステレオミニジャックが使えるオーディオでなければいけません。そして、出来る事なら良い音質で聞きたい。僕は低音派ではなく高音派です。

 

なかなか音質の良いスピーカーとしてはBOSEのM3というモニタースピーカーを持っているのですが電源の都合でちょっと使いにくいところもあります。

 

というのも、問題はオーディオの電源をいれる順番なのです。

「車のエンジンをかける→インバーターON→iPod再生」 という3ステップでオーディオを起動させたいのですが、M3の場合は電源が切れると音量レベルも初期設定に戻ってしまうのです。

 

しかもインバーターの電源をいれてもM3の電源を入れないといけないので手間が増えます。

 

つまり、 車のエンジンをかける→インバーターON→M3の電源ON→iPod再生→M3の音量調整 インバーターの電源をONにしたら、スピーカーの電源も一緒にONになるのが望ましい(手間がかからないから)です。

 

そしてスピーカー側の音量もあらかじめ設定したところから動かしたくない(手間がかかるから)です。 するとね、BOSEのM3なんて立派なスピーカーではなくて、もっとお手軽なパソコン用スピーカーとかの方がUAZさん用オーディオには適しているってことになります♪

 

IMG_3784.JPG

エレコム MSー76MA メイプル

 

 

よく家電量販店などでみかけるパソコン用のスピーカーです。これの何が良いってまず100Vであること、そして電源はボリュームと一緒になっていて電源ONと同時に音量も一定に保たれる、トーンボリュームで低音・高音の音質を自分好みに調整できる。

 

そしてお値段もお手頃なんです☆

 

今Amazonで調べてみたら「取扱い無し」になってました。唯一あるのはMSー75の機種のみ。

 

MS75もMS76も、なかなかレビューの評価も高いんですね。

 

HscWN57d_yGI_xbYUUpylRQnLqK4vUs9ynsD_dcQRdA=w348-h313-no.jpg

こちらのMSー76は最大9Wです。これがどのくらいかというと、言葉で説明することができません(笑)

 

しかし10畳の部屋で鳴らしてもそれなりに大きな音で楽しめるので必要にして十分な音量でしょう。

 

ue00XuNc2pxQTJXPDVMjCRfEgPJaGYaQliGLhGjF25M=w406-h349-no.jpg

 

IMG_3790.JPG

実際のところこんな感じで使用しています。

スピーカー側は常時電源ONにしておき、インバーターの電源をいれることで「すぐに聞ける状態」になります。 PC用のスピーカーのためサイズは小さめですが、しっかりとした木製キャビネットなのである程度の音量でも安定した音質で聞かせてくれます。

 

サイズが小さめなので低音をドスドス鳴らすことは不向きですが、中音~高音は伸びやかのある音を聴かせてくれます。トーン調整で低音~高音まで気に入った音にカンタンに設定できるのもGOODです☆

 

iPod側の音量は8割ほどで、細かな音量調整はスピーカー側で設定しています。iPod側の音量が小さすぎてスピーカー側で無理に大きくしようとすると音が歪むので注意しましょう。

 

iPod側もできればライン出力(iPod本体下側の30ピンの方)から音を取れれば音質の向上もはかれます♪

 

 

迫力が欲しくなったらウーファー付きのスピーカーシステムに乗せ変えよう♪

しばらくはこれで音楽とドライブを楽しみます♪