miapom.net

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

去年の今頃も同じことを言っていた!「ロングスケートボードが欲しい!」

毎年暖かくなってくると思うこと。それは「スケートボードが欲しい・・・」ということ。

 

ただのスケートボードじゃないよ。僕が欲しいのはロングスケートボードだ!

こんなやつね。

動画の40秒ぐらいで港で滑ってる映像があるんだけど、あんなところでやってたら一瞬で海にボードを落としてしまう自信があります!!

 

そしてその後のパワースライド!(横滑りね!)

これはやってみたい。できるようになりたい!

 

ロングボードで坂道を下るダウンヒルという競技があるのだけど、そういうのを見てるとスケボーを横滑りさせることでブレーキをかけています。ダウンヒルをやるなら必須の技ってことなんだね!ダウンヒルやらんけど。

 

 

買う?or作る?

スケートボードを買おうと思うと、それなりにいいお値段します。最低でも2万円以上くらい。もちろんそれ以下の安い値段のロングボードは売ってはいるけど、本気で遊ぼうと思ったらそれなりに良いやつを買ったほうがいいね。

 

良い道具は素材が違うし、作りが違う。見た目は同じようだけど乗ってワンプッシュしただけで進んでいくスピードや距離が違う。(実感した)

 

その昔、ドン◯ホーテで3000円くらいのロングボードを買ったんだ。いやもう、タイヤのグリップが良すぎて小石は食い込むし、地面の抵抗感半端ないし、進む距離はたいしたことないのにプッシュで漕いでいる回数が半端なくて疲れるのなんの。

 

ベアリングとか見るとちゃんとABEC7だったりするんですけどね。

ABECとはベアリングの品質の指標のようなもので1、3、5、7、9と数字が大きくなるごとに高品質ということを表しているのですが、素人目に見てもウィールの周りが良くない・・・(笑)

 

友達のグラビティのやつを乗せてもらったら、一回のプッシュでスー・・・と走り出して格の違いを見せつけられたわ!

 

それなのでドンキのスケートは切ってしまい、ショートのクルーザーデッキにしてしまいました。

ウィール(タイヤ)とベアリングは新品で購入しましたが、トラックなどは別のスケボー(安物)からの移植です。形だけのクルーザーデッキで、これでクルーズしようと思っても乗りにくい(バランスが悪い)です。

 

 

去年購入した「趣味の道具の作り方」

 

 

 

 

適当な板っぱちにトラックとウィール付けて滑っちゃおうぜ!的な企画。トラック、ウィール、ベアリングなどはスポーツショップで用意する必要がありそうだけど、デッキそのものはホームセンターで板を買って自分でき切って作っちゃおうみたいな。

 

僕みたいに適当に遊んで、適当に滑って楽しむくらいなら数万円も出さずに自分で好きなように作った方が安上がりかつ満足度が高いかもしれない。それでスケートボードパーク行くか?と言われれば行かないだろうし、もちろんダウンヒルとかやろうとも思わないし。

 

去年の今頃も「ゴールデンウィークは自作スケートボード作りたい!」なんて言ってたんだけど、またも同じように作りたくなってきた☆

 

ただね、安上がりだと言っても板以外の部品がそれなりに良いお値段するからそれほどお手軽でもないのよね。それを考えるとコンプリートデッキを欲しいなって思うし、そのお金はどこから出てくるの?ってことで今年もまた自作のクルーザーデッキでちょこっと滑って満足するゴールデンウィークがもうすぐやってきます。