みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

気づけば長いこと苦しんだ腰痛が消えていた。「意識」することの重要性。

ギックリ腰からのヘルニアで半年間仕事を休むもずっと続いていた腰痛がここ2週間ほど全く痛みを感じなくなった。

去年の今頃はヘルニアで仕事を長期休んでおりました。

 

腰の怠さを解消しようと腰のマッサージをするも、

それが引き金となってギックリ腰となり

さらにそれから1週間後には朝目覚めた時に

起き上がれないほどの激痛に襲われてヘルニアと

診断されました。

 

2019年の8月後半から2020年2月ごろまで

仕事を休んでいたわけですが、完全に直った

わけではありませんでした。

 

また左足が痺れる坐骨神経痛も症状が出たり

出なかったりのまま仕事に復帰することとなりました。

 

今からほんの2〜3週間前まではまだ腰が痛かったんですよね。

朝は大丈夫ですが疲れてくる夕方あたりから痛みが出始め、

ひどい場合だと立っていられず座り込むほどに。

 

そんな時、色々なYouTubeを見ていてたぶん斉藤一人さんの

お話か何かだったか・・・。

「現状がこんな状態なのはおかしい!」と思わないとダメ

だと言っておりました。

 

その話の内容的にはお金の話か何かだったと思います。

「こんなに頑張っているのに給料が少ないのはおかしい」

そんな感じの話を聞きながら、ふと思ったわけです。

 

「半年も会社を休んで療養したのに、腰が治っていないのはおかしい!」

と。

 

 

もちろんその時はまだ痛かったです。

そう言ったから、思ったからといっても瞬時に痛みが

無くなるわけではありませんでした。

 

でも毎日のように

「腰は治っているはず」

「こんなに時間が経っているのに、治っていないのはおかしい」

「腰はすでに完璧な状態だ」

「身体は完全に回復している」

「以前よりも体の状態が良い」

「自分の身体はハイパフォーマンスだ」

 

という感じで、すでに治っていると宣言(心の中でね)

をして、さらに以前よりも状態が良いはず!という

願望を意識して心の中で唱えるようにしたところ

気づけば痛みが何も無いどころか、走り回ったり

したくなるほどに体の状態がとても良いのです。

 

本当に2〜3週間前は「痛みがない状態ってどんなだっけ?」

「体の痛みが無いだけで幸せだよなぁ」なんて思っていたのが

まるで嘘のようにすら感じます。

 

身体(腰)はすでに治っているはず!治っていないのはおかしい!

と意識し続けただけで本当に痛みが無くなり幸せな状態です。

 

もしかしたらその痛みというのは本当はすでに無かったのかも

しれません。

 

「疲れたな。腰痛いな。」ということを意識することで

そうした痛みを現実に引き寄せていたのではないかと

今になっては思います。

 

人は誰しも「快」の状態になりたいはずなのに

多くの人が「不快」なものにフォーカスします。

 

以前の僕もまさにそうで「不快」なものばかりに

意識を向けていた=不快な現実を引き寄せていた

という状態でした。

 

それなので今は、単純に「身体の痛みが無い」こと以上に

「体の調子が抜群に良い」

「ハイパフォーマンスだ」

というふうに、さらに良い状態をイメージして

自分の意識に声かけをしています。

 

するとよりパワーが増してきて

ちょっと走ってみようかな

筋トレしてみようかな

子供と一緒に走り回ってみようかな

というふうにますます活動的になってきました。

 

この方法にお金は一切かからないし

最初は「そんなの嘘っぽい」と思いながらでも

とりあえずやってみることをおすすめします。

 

心の中で自分の状態が良い言葉かけをしてあげるだけ。

詳しく知りたい場合は「アファーメーション」という言葉

で検索してみてください。

 

とても良い結果を引き寄せられるはずです♪