miapom.net

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

絵本「ほげちゃん」ってブサカワ癒し系ぬいぐるみだよね!娘のために作ってもらいました。

ほげちゃんとは・・・?

ほげちゃんって知ってる?

娘の保育所でも人気らしい絵本のひとつ。

ある日おじさんから女の子宛に送られてきた変な顔のぬいぐるみ。

パパ「ほら、おともだちだぞ。なまえは・・・そうだなぁ、ほげちゃんっていうのはどうだい?」

 

女の子はほげちゃんを気に入ったようでいつも一緒に遊んでる。ある日のお出かけでほげちゃんはお留守番。

怒ったほげちゃん大暴れの復讐劇・・・そんなヌイグルミのほげちゃんのお話。

 

ほげちゃん本の特典

冒頭から変な顔だの、カバかしら?なんて言われれるヌイグルミなんだけど、この本の最後のページには「カンタンほげちゃんの作り方」なんぞも載ってます。

お裁縫が得意な人ならカンタンかもしれないのだけど、僕からしたら難しすぎます(笑)

隣のページに型紙がついているので、好きなサイズでコピーすれば好きな大きさのほげちゃんを作ることができますね!

 

出来上がり見本はこんな感じ。

目、鼻、口の場所で様々なほげちゃんができそうですね。絵本を忠実に再現するのもいいし、オリジナリティ出してもう少し可愛いほげちゃん作るのもありかと思います。

 

 

保育所にも1体だけほげちゃんがあるようなのですが、みんなのほげちゃんのため独り占めはできません。娘もほげちゃんが欲しいとのことで、裁縫得意なお義母さんにお願いして作ってもらいました。

 

 

これが我が家のほげちゃんだ!

ちょっと照明の関係でグレーがかって見えますが絵本と同じような水色です。目と口(歯はない)を大きく、中央寄りにしてあるので絵本のほげちゃんより可愛らしい感じがします。また「赤い布が無かったので、プーさんチックに上の服だけ作った」とのこと。

これはこれでお義母さんのオリジナリティ出てて良いですね☆

娘・・・嗚咽を吐くほど号泣して喜んでました(笑)

 

 

まん丸しっぽも可愛い!お義母さんすごい!

 

 

孫が泣くほどに喜んでたし、お義母さんも嬉しかったことでしょう。

 

 

この「ほげちゃん」の他に「ほげちゃんまいごになる」と「ほげちゃんとこいぬのペロ」という絵本も出てます。ほげちゃんが大好きなら他の絵本も買ってあげようかなーと考え中。

 

 

 

ほげちゃん 、実は売ってた!!!

それと今更気がついたのですが、「ほげちゃん」のぬいぐるみって売ってるんですね!!

「保育所にあるほげちゃんって誰かが作ったのかなぁ」なんて思ってましたが、売っているとは思わなかった。このほげちゃんは絵本に忠実な感じのお顔バランスですね。

M(座高約20cm)とS(座高やく15cm)の2種類があるようです。

僕の周りにぬいぐるみ作れる人がいなかったらAmazonで買ってかも(笑)

 

最初はブサイク顔のほげちゃんだなーなんて思ってましたが、見れば見るほど可愛く思えてくる不思議。作者であるやぎ たみこさんの絵が味があっていいです。絵本の中で女の子(ゆうちゃん)とほげちゃんが遊んでいる場面があるのですが、ゆうちゃんのほげちゃんに対する扱い方を見てると、娘が2〜3歳だった頃を思い出します。

大人が見ても「クスッ」と笑えるとても楽しい絵本です♪