みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

カブに乗って土手を走り回り、焚き火キャンプが楽しめるくらいに元気になってきた!

体調を崩すと時間があっても「やる気」を無くす。健康であってこそ楽しめることを実感した。

久々のブログ更新ですが下書き記事はたくさんあります。ヘルニアで休職中にいくつかやったことなどを書こうと思っていましたが、身体が元気でない状態だと「やる気」って出てこないんですよね。

 

ヘルニアになって健康であることがいかに重要であるか気づかされました。

 

最近は腰の状態も良くなり仕事にも復帰できるようになりました♪

今まで時間さえあれば何でもできると思っていたけれど、何かをやるためには「元気」であることがこれほど重要だったのですね・・・。

 

元気が出てきたから今はあれこれやりたい欲求が爆発しております!(爆)

 

バイク(スーパーカブ)で走り回りたい欲求

f:id:miapom618:20200131015112j:plain

2019年の夏からヘルニアで動けなくなり、それと同時期ぐらいにバイクの自賠責保険も切れて乗れなくなってました。立っているのも辛い状態だったので乗る予定もありませんでしたが、1月になってだいぶ腰の状態も良くなったことから自賠責を入れ直しいつでも乗れる状態にしました。

 

そしてここ最近になって土手に行ってみようと思うくらいになり、先週は寒い中わざわざカブに乗って次回のキャンプ予定地探しに走り回ってきました♪

 

非力であってもグイグイ進めていけるのが面白いですね。

思川は大きめの砂利であったり砂地であったり、バイクで走るにしても結構ハードな場所が多いです。

 

以前スズキDF200というジェベルの兄弟車に乗っていましたが砂地で転んでなかなか起こせなかったり、思い通りに走れなくてめちゃくちゃ大変でした(笑)

 

スーパーカブの良いところはタイヤの大きさからくるその走破製と車体重量が軽いのでコントロールしやすい、そしてバランスを取りやすいところです。

 

f:id:miapom618:20200131015127j:plain

狭い道でも悪路でもちょっと行ってみようかなと思えるのがビジネスバイクの強みですよね。バイクでターンをできなくてもキャリア持って車体の向きを変えることが可能なので「とりあえず行ってみる」という強気な姿勢で乗れます♪

 

以前HONDAゴリラを乗ってた時は上の写真のような場所ってなかなか走れませんでした。8インチの小さいタイヤだとハンドルを思い切り取られるので無理してこんなところに行こうとも思いませんでした(笑)

 

だけど17インチのスーパーカブだとノーマルタイヤでも思った以上にイケるのでついつい進んでいってしまいます。

 

新しいキャンプ地開拓にビジネスバイクは心強い味方になってくれますね♪

 

 

娘にゆるキャン△見せて「キャンプに行きたい」と言わせる

f:id:miapom618:20200131015142j:plain

アニメのゆるキャン△は確か2〜3話くらいまでしか見たことがありませんでしたが、最近になって実写版ゆるキャン△があることを知りAmazonプライムで見てみました。

 

実写版見たら「本家のアニメの方はどうなんだろう」と気になりますよね。

で、アニメを見始めたらあっという間に全エピソード見終えてしまいました(笑)

 

娘も一緒になって見ていたので「キャンプ行きたい!」ってなるじゃないですか。

だから泊まりではないですがキャンプごっこのつもりでテントと焚き火台とカップラーメン持って近所の川原に行ってきました。

 

 

f:id:miapom618:20200131015207j:plain

流木などもその辺にたくさん落ちているので薪には困らず。

モーラナイフのガーバーグでバンバンバトニングをやって薪の調達。

 

こういう面倒くさいことを楽しむのがアウトドアの醍醐味ですね!(面倒だけど)

 

大きな焚き火台なら大きい薪のまま燃やせますが、持っていったのが小さい焚き火台なので薪もそれなりに細かくしなきゃいけないんで結構大変でした。

 

f:id:miapom618:20200131015157j:plain

カップラーメンのお湯はガスバーナーで沸かしつつ、焚き火の方ではコンビニで買ったホットスナックを鉄板で焼いてみます。

 

パサつきポテトもちょっと焦げ目がつくだけで歯触りが良くなるし、チキンも焼けば香ばしくジューシーさも増すので「ちょっとの一手間」で猛烈に美味くなります。

 

数時間だけのちょっとしたプチキャンプではありますが野遊びってやっぱり楽しいし、遊べる元気があること自体が幸せなことなんだと喜びを噛み締めております。

 

そして今、こうやってブログを書いているのも「書く気」が湧いてきたからなので、これからはもう少し頻繁にブログをアップできるようにしていきたいですね♪