miapom.net

自分に素直に生きる。好きなものを好きと言い、嫌いなものは基本スルー。

懐かしい!「ファミリーコンピュータ」ニンテンドークラシックミニを購入!

昭和生まれはこの本体見るだけで感動できる!?

f:id:miapom618:20190215002411j:plain

出た当初からずっと気になっていたニンテンドークラシックミニ。

当時のファミリーコンピュータ(以下:ファミコン)がそのまま小さくなって新登場。

 

昔のようにソフトを入れ替えて遊べる訳ではなく、往年のヒット作30タイトルがすでに入っている仕様です。

 

 

 

f:id:miapom618:20190215002427j:plain

全体の4/5くらいはプレイしたことがある作品でした。ファミコンのタイトルだけではなく「ディスクシステム」のソフトも入っているのが嬉しい。

 

 

セッティングは超簡単!

f:id:miapom618:20190215002315j:plain

本体出してみました。白いボディに赤い(えんじ色)部品がまんまファミコン。

大きさは手のひらに乗るサイズ感。驚いたのがコントローラーの小ささ。

 

 

f:id:miapom618:20190215002334j:plain

本体に格納できるサイズなので当たり前なのですが・・・小さいです。

 

f:id:miapom618:20190215002344j:plain

それでも十字キーとABボタンだけというシンプルなものなので慣れてしまえばそれほど操作性に影響も無いかな?といった感じ。

2コントローラーの方は中央部に「MIC」と表示してありますがマイクは付いてません。当時の見た目だけの再現ですね。

 

本体とテレビを繋ぐのはHDMIケーブル1本、そして本体の電源は「micro-Bタイプ」のUSBケーブルを繋ぐだけですので、USBとコンセントを繋ぐものや、パソコンのUSBからでも電源の供給が可能です。

 

 

リセットボタンでいつでもセーブ機能が便利

ファミコンソフトの場合、物によってはセーブできないゲームなどもありますがニンテンドークラシックミニではリセットボタンを押したところで「中断ポイント」として4つまでセーブを作ることができます。

 

例えばロックマン2などボス戦をクリアすればその時点でのパスワードで次回から進めることができるわけですが、「いつでもセーブ機能」のおかげでボス戦直前でセーブしておくことも可能です。

 

 

f:id:miapom618:20190215010959j:plain

僕は今現在「魔界村」にハマっているのですが、超難関無理ゲーである「魔界村」においても使いたい武器が出た時点でセーブしておくことで、いつでもそこからその装備で始められるのがすごく便利です。

 

しかしそのセーブ機能を使ってでも、魔界村はそう簡単に進めることができません(笑)

 

 

まとめ

このファミコンニンテンドークラシックミニを買ってから夫婦で一緒にゲームをやるようになりました。現代のスマホゲームに確実に劣るレトロゲームでありますが、レトロゆえに逆に難しいのを楽しんでいます。

 

f:id:miapom618:20190215002357j:plain

スーパー魂斗羅では互いに助け合い、夫婦の共同作業としてエイリアン討伐に命を燃やしています。

 

やっているうちに難易度が上がっていくようで、こないだは集中しているうちに3周も一緒にやってしましました。(1面からラスボスまで3回繰り返した)

 

小さくて持ち運びしたすいので、家族や友人と気軽に遊ぶのにおすすめです♪

特に旅行先などに持っていくのもいいかも。ケーブルだけ繋げばサクッと遊べるし、全てのゲームで「いつでもセーブ機能」が使えるのでやめ時もバッチリ!

 

 

おすすめポイント
  1. 本体が小さいの持ち運び簡単
  2. 本体、HDMIケーブル、USBケーブル(+コンセント)があればできる。
  3. ソフトを忘れる心配がない。
  4. 熱中してコントロール勢いよく引っ張ってしまってもバグらない。
  5. いつでもセーブできるのが超便利。