みあぽんねっと!

楽しい、面白いはそこら中にいっぺぇある!!

超カンタン!最強メディア「ブログ成功バイブル」著:百世瑛衣乎

こんばんはヤマナカ(@miapom)です。

今から約10年も前の書籍ですがちょっと気になったので読んでみました♪

Evernote Camera Roll 20150312 231953.jpg

超カンタン!最強メディア ブログ成功バイブル 著:百世瑛衣乎

 

その当時の人気ブロガーに対して著者がインタビューを行い、ブロガーが何を考え、どのようにブログと向き合っているのかが書かれています。

 

今となってはブログサービスの変化やブログそのものが置かれている状況などが10年前とは多少変わっていますが、「ブログを書くうえでの基本」は学べるのではないかと思われます。

 

 

巻頭ではGMOの熊谷社長のインタビューから始まります。GMOといえば「ヤプログ」とか「ジュゲム」とかのブログサービスがありますね。

 

Evernote Camera Roll 20150312 231954.jpg

熊谷社長といえばこの手帳ですね♪

ちらっと映っています、分厚い手帳が♪写真で見ても分かるように、当時はまだガラケーが主流なのが伺えます。『まだブログサービスも数少なく、ホームページを自作していた人が「ブログ」に出会って衝撃をうけた!』といった内容が文中に登場します。

 

知識や技術がある人は自作ホームページを作成し、自分の好きな画像を貼ったり文章を載せていたようです。ちょうどブログというものが普及して来た時代でもあり、「ブログでアクセスアップを狙うならこんな方法がよかったですよ」といった「ブログの基本」を各ブロガーからインタビューして集めたような内容になっています。

 

 

以下、本書から気になった言葉を書き抜きます。本書の言葉とは微妙に異なります。

ブログは無料なのだから「やろうと思っているなら迷わずやれ」

更新しないとアクセスは増えませんよ。

役立つ情報を、無料でどんどんアップする。

上位のブログってのは、ギャグか、数字か、お金か、女なんです。

差別化するには個性がいる。

インパクトのあるブログ名をつける。

自分をいかに表現するか どんどん人に会い、情報やリンクを増やす。

 

 

などなど、何となく分かって入るけどブログの基礎っていうのを再確認できました。

とくに当ブログの場合は色々なことを雑多に書いている総合ブログのため、訪問してくれた人が「ここのブログは何をメインで書いているのだろう」というのが分かりにくいようにも感じます。

 

僕本人がそう思っているということは、見に来てくれた人はそれ以上に「何のブログなの??」感がハンパナイですね。 ブログ名だけを見ても「何のブログか?」が分からない。このあたりはよーく考えてまた変えたいと思います。

 

「自分をいかに表現するか」というのは、いわゆるセルフブランディングですね。自分をブランドとして何を売りにしたいのかを表す必要があります。

 

そして僕がもっとも必要だと感じているのが「人に会い、情報やリンクを増やす」ということ。僕は引きこもりではないですが仕事と家族をメインに生活をしているので今のところ外に出て行くことが少なくなり、仕事と家族意外の人との接点がかなり少なくなっています。

 

ブログやSNSを使って「趣味のつながりの人」「同じことに関心のある人」「ブロガー仲間」と出会うキッカケを作りたいと思っています。 つきあう人々が固定されてくると自分の視野も狭くなりがちなので、できるだけ積極的に人と会う努力をしていきたいですね.

 

 

この本は「これからブログを始めようと思っている人」向けの内容かと思われます。

 

 

「第2章 目指せ!最強ブロガー」

ブログとホームページの違いに始まり、ブログの登録の仕方、デザイン変更、日記の書き方などこと細かく説明してくれます。

 

今と当時ではブログサービスなども違って来ているとは思いますが、ブログ開設から記事をアップするまでの流れなどはそう変わらないと思うので初心者の方は分かりやすいかと思います。

 

その他、「コメント」「リンク」「トラックバック」といったことについても書かれています。

 

 

 

「第3章 どれを選ぶ?ブログサービス徹底比較」

ここでは楽天広場、livedoor Blog、ココログ、ヤプログ、アメーバブログなどの各社の違いについて書かれています。

 

無料で始められるブログは多数ありますが、アフィリエイトなど今後何をやりたいのかによって使えるサービスは変わってくるのでざっくりでもいいので各社のサービスの違いを学ぶ必要はありそうです。

 

誰もが気になる「ネット中傷、荒らし対策」についてもP144に書かれています。

僕の場合は最初は何も考えずにライブドアブログで始めてみましたが、正直なところ「どこを選ぶか」より「何の目的を持ってブログをやるか」の方が遥かに重要です

 

最初は興味本位でブログを開設してみたものの、目的も何も考えずに始めたので「たまに更新する」→「たまになので見る人がいない」→「見られないなら、書かない」といった負の連鎖に陥ります。

 

それでもブログに興味をもったならとりあえず始めてみるという行動力はムダにはなりません。ひたすら興味あることを書き続けるのでもいいし、好きな漫画について持論を延々と展開するのでもいいし、個人的な日記を書くのでもいい。

 

最初に目的なくても続けていくことで新しい目的も生まれるし、続けることで読者も次第に増えて行きます。自分をアウトプットするツールとしてのブログをもう一度見直してみるのはどうでしょうか☆