みあぽん 日常を遊ぶログ

日常のすべての物事をアソビと考えたらIt's easy!

iPhoneのメモで日記を書き続けて1年になった。だけどやっぱり「100年日記」アプリを使おうかなぁ。

書籍「100年日記」に興味を持って始めてみたiPhone日記

毎年同じ日付に書きつける3年日記、5年日記ってありますよね。

 

それをアナログではなくデジタルで始めて1年が経ちました。具体的にはiPhoneの「メモ」を使って日記を書いてました。

 

 

f:id:miapom618:20210929122151p:image

三日坊主かも〜なんて言いつつも、しっかり1年間書き続けた自分を褒めてあげたい!

 

 

だけど毎日書けた日もあれば、2週間くらいまとめ書きした時もありました。何も書かずに過ぎるも日もちらほら。

 

 

Postever2というライフログアプリで行動記録を取ってたりしますが、それだって毎日確実に記録を残しているかというとそうでもない。夕食の写真だけだった時もあれば、ちゃんと事細かく書いている日もある。

 

 

 

 

ただ、Evernote側に書くかiPhoneメモに書くか迷った挙句、結局両方に同じような内容を書くことも多々ありました。これがまた地味に面倒くさい。

 

 

かといってどっちに何を書くかその都度考えるもの手間。

 

一応は行動の記録はEvernote、感情の記録はiPhoneメモというくくりで分けて書いてました。

 

 

書いている内容は以下の通り。

 

f:id:miapom618:20210929122159j:image

 

日付が題名、その下に西暦と曜日、1〜4は「事実、気づき、教訓、宣言」と4行日記を参考にしています。

 

さらにその下に妻と子供の項目を最近になって増やしました。

 

自分と妻・子供との関わり、どんな話をしたとかどんな行動をしたかを簡単なメモでもいいから書き残したいと思いました。

 

些細なことってほぼほぼ忘れてしまいますからね。

 

 

4行日記は基本的には各項目を1行ずつ書いていくだけの簡単な構成なのですが、なんか固い感じがして実際のところは「事実と気づき」くらいしか書けていませんでした。

 

 

もう少し気楽に日記を残したい。

一番簡単なのはPostever2を使ったものですが、一覧性はあまり良くないので書いたら書きっぱなしになるのです。

 

 

見返す日記なら同じ日付で年ごとに分かれている5年日記や10年日記が見やすい。

 

それのデジタル版といえばこの100年日記アプリ。

 

100年日記

100年日記

  • nzw31
  • ライフスタイル
  • ¥370

以前使って挫折したやつです(爆)

 

これの欠点といえば、写真を3枚しか保存できないこと。

 

記入までの手順がちょっと手間取る

 

この2点。

 

 

それでも書いたものを読み直しやすいのは100年日記の特徴でもあるので、今度はこのアプリを使って日記を書き続けていきたいと思います。

 

 

それに保存先がEvernoteだというのもデータを管理する上でありがたい。

 

テンプレートの保存もできるので毎回フォーマットを書く必要がないのも嬉しい。(今までは毎回書いてたからね)

 

 

とりあえずは今日までの1年分の日記を・・・100年日記のアプリに引っ越すところからスタートだな!

 

 

www.miapom.netこの上の記事で100年日記のアプリで日記を書き始めますが6月でやめてしまいました。

 

その後、9月からiPhoneメモで日記を書くようになり、それから1年をメモに書き溜めてきました。

 

ただ閲覧性は正直良いものではなく、書くのも今度は同じ日付を見つける手間がかかりそうだと感じました。

 

こういうものは使っているうちに使い方が変化したり、もしかしたらまた別なものに乗り換える可能性もあります。

 

だけど今の自分にとってベストだと思うものを使い、楽しんで書いていければいいんじゃないかと思っています。

 

 

途中でやめて何も書かなくなるよりは、変化しつつも日々のことをちょこっとでも書き続ける毎日を送りたい。

 

記録することも自分にとっての遊びのひとつみたいなものなのでこれをまた試しつつ様子を見ていこうと思います♪

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ