みあぽん日記!日常を遊ぶログ

日常のすべての物事をアソビと考えたらIt's easy!

カワサキ KSRのステップ修理(溶接)

くっつけるだけならチョチョイのチョイ♪ こんにちはヤマナカ(@miapom)です。 友人からバイクのステップ修理をしてほしいってことで写メが送られてきました。

 

IMG_4220.JPG

どこがどうダメなんだかよく分からない(´・ω・)

 

 

こちらは正常な方ってことで見比べてみたら、真ん中の繋いでいる部分がパカッと開いちゃっているんですね。 納品後なら作業できますよってことで、夕方に来てもらいました。

 

 

ライムグリーンがカワサキらしさをぷんぷん匂わせますね♪ 「KSR=ちっちゃい」ってイメージなんだけど、HONDAゴリラよりふたまわりくらい大きいですね。でもいいなあ~。このくらいのバイクって手頃で楽しめそうです。要らなくなったら譲ってくれとお願いしておきました(笑)

 

右側のステップはボルト2本で固定してあるので取り外しもカンタンです。左側はフレームに溶接されているのでそっちの修理だとちょっと大変そう。 開いているのを戻し、溶接すればサクッと終わりそうです♪

 

 

こんなもの一瞬で終わらせてやるZe!(15分くらいかかりました)

 

 

まずは錆落とし。グラインダーに取り付けたワイヤブラシで磨いて行きます。錆や汚れがあると溶接に影響するので取れる限りキレイにしておきましょう。

 

 

開いている部分を万力を使って閉めていきます。カンタンに軽~く曲がると思ってたけど思いのほか硬かったです。 一度で形を整えようとせず、向きを変えながら様子をみて徐々に閉めていきましょう。閉じるのはカンタンですが開くのは大変。曲げたいところが曲がらず歪んでしまうと修正は大変なので焦らず行います。

 

TIG溶接で繋いで完成!本来は裏側だけの点付け溶接でしたが、がっちりと一周溶接しておきました。もともと点付け溶接なのは強い力(衝撃)が加わった時に今回のように壊れることで衝撃を逃がすためだと思われます。溶接し終わった後に気がつきました。

 

でもきっと今のライダーは激しい走行もすることもないし、将来的には自分のバイクになるかもしれないのでヨシとしましょう♪