みあぽん 日常を遊ぶログ

日常のすべての物事をアソビと考えたらIt's easy!

これで静かに、かつサクサクとレザークラフトができちゃうよ♪「2ndハンドプレス」完成☆

こんばんはヤマナカ(@miapom)です。

先週から土日を使って製作していたレザークラフト用ハンドプレスが完成しました♪

 

ハンドプレスの製作には2週間ほどお時間をいただいてます。オプション品の注文があればさらに1週間お時間をいただくのですが、今回はそれを忘れて全部まとめて「2週間で作ります」と言ってしまい気がついたのは作り終えてからでした。

 

 

ドドーンとこんな感じ☆

1stモデルから比べると支柱が2本から1本になったり、ベースの板が2枚から1枚に変更されてさらに木のベースが付いたりとモデルチェンジしています。

以前、アトリエマルーンの井田君に納品した1stプロトタイプ(手前)と比べると支柱から作業点の距離が離れていることが分かりますね。奥側にあるのが2ndプロトタイプです。

 

 

Evernote-Camera-Roll-20141123-152449.jpg

僕自身はレザークラフトはかじる程度しかやらないので、実際に革を扱う友人に使い勝手などの感想をフィードバックしてもらい改良していってます。やっぱり実際に使う人が「使いやすい」「こうだともっと良い」「こういうのがあると便利」と思うものが「欲しいもの」なんですね。

 

「コレがあるとすげー便利なんだよ!大活躍してるよ!」なんて言われるたびに「(´∀`)ヤホーイ!」と嬉しくなります♪ 菱目打ち、ポンチを取り付ける標準ホルダーはコレです。

 

 

ナットみたいじゃない?そう、ナットです。ハンドプレスを購入いただくと標準でこれが装備されています。10mmまでの工具を取り付けることができます。ホルダー自体が太く丈夫に作られているので「押し込む」作業にも使えます。

しかしレザークラフトではもっと太い工具を使う場合もありますね。そんな時のためにオプション部品を用意してます☆

 

17~26mmホルダー(左) 11~16mmホルダー  

 

この前ボルトを旋盤で削ったものはこの左側に使われています。 ものづくりをやっていると、バラバラだった部品が組み上がって一つの製品が出来上がる時の喜びが大きいですね!

そしてそれを使ってもらって喜ばれるのは最高に嬉しい♪このハンドプレスも更なる革製品を生み出し、喜びを伝えるための道具になってくれるといいですね☆